1. ニュース
  2. メーカー

ダフリのミスを軽減する、『ドルフィンアイアンレディス』

キャスコは3月12日、ダフってもミスになりにくい『ドルフィンアイアンレディス(DI‐115L)』を発売する。同アイアン最大の特徴は、なんといっても、独特のソール形状が発揮する抜けのよさだろう。

アイアンのミスショットでよくあるのが、ダフることによる飛距離ロス。ただでさえ、非力で飛距離不足のレディスゴルファーにとって、このミスはかなりの痛手。そんな悩みを解決するため、同アイアンはソール・トウ側に「ドルフィンボール」という突起を採用。同設計により、ダフってもソールが地面を滑り、飛距離の低下を防止するという。

また、トウダウンの大きいロングアイアンはドルフィンボールを大きく、ショートアイアンになるほど小さくしたフロー設計を採用。全番手で安定した飛距離を生み出してくれる点も見逃せない。

さらに、ヘッドを軟鉄鋳造にすることにより、弾き感もありながらソフトな打感、打音を演出。フェースには高強度合金を採用し、肉厚2・2mmの均一の厚みにすることで、高い反発力を実現したという。もちろん、スイートエリアも拡大し、打球のバラつきを抑えてくれるから、飛距離と方向性を両立した「お助けアイアン」といっても過言ではないだろう。

本体価格は3本セット(7I~9I)で7万2000円。5I(受注生産対応)、6Iは単品販売で、各2万4000円となっている。

同アイアンは周知の通り、ヒット商品『ドルフィンウェッジ』の特徴を受け継ぐもの。ウエッジと併せててセッティングすれば、2打目以降がもっと楽しくなりそう。ちなみに、『ドルフィンウェッジレディス』は44度、48度、50度、52度、56度、58度、60度の7機種で展開。アイアンが苦手な女性ゴルファーは、一度試してみてはいかが?

問い合わせはキャスコへ、0120‐371‐562。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • キャスコ、役員選任のお知らせ

  • Kasco 2018 – キャスコWebカタログ

  • 「開発に4年!」杜仲茶のボールを開発したキャスコ高橋社長の意気込み

  • キャスコが産学共同開発 杜仲茶の原料で作ったボール『BIO SPIN -TOCHU-』を発表

  • Kasco 2017 SS – キャスコWebカタログ

  • キャスコ2017SSの新製品続々