1. 新素材で初速アップの『EXOTICS EX9』

新素材で初速アップの『EXOTICS EX9』

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 68 Views

『EXOTICS EX9 FW』は、インパクト時のヘッドスピードの最大化を追求して設計されている。最大の特長は、ソールの波型デザインの「スリップストリーム」形状で、芝からの影響を劇的に軽減して、爆発的なフルスピードインパクトを実現している。

また、今回の変更点はフェース素材。前モデル『E8』はフェース素材に450スチールを採用していたが、『EX9』では弾き感の強い475カーペンタースチールをカップフェースにして、ハイパースチールボディと精密接合。この組み合わせとシャローフェース設計で、強い高弾道を実現している。さらに、強いスプリング効果を生むパワーグリッドに加え、ソール後方のカットアウェイ構造は安定性を高め、スムーズな振り抜きを可能にしている。

ロフトラインアップは、#3(13度)、#3+(15度)、#4(16・5度)、#5(18度)、#7(21度)で、シャフトは藤倉製のオリジナルシャフトを装着する。価格は4万4000円。

問い合わせはテイクスインクへ、045-949-8001。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ツアーエッジのワンアウト ウエッジ

    • 6つのソールウエイトで重心調整『Z1 FW』

    • 二つのヘッド重量『Aグラインド440ドライバー』

    • FP統一の『AグラインドR1』

    • 『Aグラインド ウエッジ』に粋なブラック

    • 価格で勝負!ドライバー新製品