1. ニュース
  2. メーカー

『BASSARAハイブリッド/アイアン』に40g台登場

メーカー この記事を書いた人:
 

三菱レイヨンは4月1日、『BASSARAハイブリッド/アイアン』に40g台のスペックを追加発売する。既存ラインアップの50/60g台スペックも合わせてデザインも一新する。

実はこのシャフト、3月4日に発売される超軽量シャフト『GRAND BASSARA』との組み合わせに最適なスペック。パワーに自信のないゴルファー、シニアゴルファー、レディスゴルファーがやさしく高弾道で飛距離を稼ぐことができるハイブリッド/アイアン専用シャフトという位置づけだ。

新たなラインアップは、40g台の『BASSARAハイブリッド h40』で、フレックスがLITEとRが用意される。LITEは重量39g、中調子、トルク6・4。一方のRフレックスは重量41g、中調子、トルク6・4となっている。

一方の『BASSARAアイアン i40』は、フレックスがLITEとRを用意。LITEは#3~#Pまでで、41g~43gの中調子。Rフレックスは同じく#3~#Pまでで、重量は43g~45g、中調子となっている。

価格はハイブリッド用が1本1万6000円、アイアン用が1本1万2000円となっている。

問い合わせは三菱レイヨン・シャフト事業部へ、03-6748-7606。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • Aozora no saki ni(アオサキ)シャフトを永井プロが試打検証 

  • 思いっきり振るだけで飛ばせるシャフト「マーベリック」を検証 高弾道・低スピンはシャフト任せ

  • 三菱ケミカル「クロカゲXD」を試打検証 安定したスピン量に高いミート率のシャフト

  • 「TOUR AD Uシリーズ」ユーティリティ専用シャフトの実力は?

  • 世界最軽量スチールシャフト「N.S.PRO Zelos 6」を永井プロが検証

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト