1. ニュース
  2. メーカー
  3. ラズルダズル『CS-01W』ウエッジに50度追加

ラズルダズル『CS-01W』ウエッジに50度追加

メーカー この記事を書いた人:
 

ラズルダズルブランドを展開するJ・GREEDは3月10日、ウエッジ『CS―01W』(ヘッド単体価格=2万8000円)にロフト角50度を追加ラインアップする。これまでのラインアップは52度、56度、58度の3ロフトだったが、今回の追加で更に多様なセッティングが可能になるという。

同ブランドは、元地クラブメーカーのスタッフだった阿部歩氏が昨年8月に設立したもので、現在は国内を中心に約20店舗で展開。知る人ぞ知るブランドで、年内に50店舗の取扱店開拓を目指している。

要となるプロダクトが『CS―01W』で、商品名にもなっている「CS」とは独自設計の『CLAWING SOLE』で、それが特長。CLAWINGとは「かぎ爪状」という意味で、フェースを開けば開くほどライに状況に関わらず、ヌケの良いソール形状にデザインしている。

現在の地クラブビジネスにおいて、ウエッジは一定の取扱店舗数でビジネスが成立しやすいカテゴリーであるとともに、ジャパンメイドをPRしやすい商材でもある。さらに、全国展開していないウエッジブランドも多数存在することから、その中で今後ラズルダズルがどのように生き抜くのか? 今後の展開も気になるところだ。

尚、写真はロフト角56度のウエッジを掲載。

問い合わせ先はJ・GREEDへ、03―6280―3407。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • PING 2018 FALL & WINTER – ピンWebカタログ

  • 青木功ゴルフ企画、事務所移転のお知らせ

  • ステップゴルフ、代表取締役社長の芦住昌宏氏が退職

  • 二木ゴルフ、藤沢店の所在地表記変更のお知らせ

関連記事

  • 『CB-2008』にベストマッチの『MG-M01』ウエッジ

  • Aデザインからウエッジ『A GRIND V2』と次世代キャビティ『A GRIND A-CB』

  • ツアーエッジのワンアウト ウエッジ

  • KBSから初のカーボン『KBS TOUR HYBRID PROTOTYPE』

  • 三菱レイヨン 『ディアマナBF』に60TXを限定追加

  • フジクラ史上最小トルク『ダイヤモンドスピーダー』