• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 小さな手にもフィット、『CP2』に細身のアンダーサイズが登場

    編集部
    SNSでシェアする
    日本フェィウィックは4月、ソフトなフィーリングとパフォーマンスの両方を追求したコンフォートグリップ『CP2』シリーズに、小さな手にもフィットするスタンダードタイプよりも細身のアンダーサイズを追加投入する。 これまで同グリップは、『CP2 Pro』『CP2 Wrap』の2モデルで、それぞれにミッドサイズ、スタンダードという異なる2つのサイズを用意。そして今回、アンダーサイズが加わったことで、2機種×3サイズ展開という充実のラインアップとなった。 同シリーズは、『ツアーベルベット』と比較して35%ソフトな新素材を採用したモデル。ゴルフプライド史上、最もソフトなグリップという位置づけだ。雨や汗にも強く、しっとりと手になじみ、いままでにないソフトなフィーリングを実現したことが大きな特徴。 また、グリップエンドに長さ6・35cmの「コントロールコア」を搭載し、スイング時のグリップのねじれを低減することで、優れたコントロール性能を発揮。形状は、グリップ下部のテーパー度が少ない、よりストレートな形状で、グリップ時の下の手(右打ちの場合、右手)にかかるグリッププレッシャーをおさえ、手首への負担も軽減。よりスムーズなスイングを実現することにも一役買っているという。 これらすべてのテクノロジーはそのままに、今回のアンダーサイズを追加したことで、これまでテーパーレス形状によりグリップを太く感じていたゴルファーや、手の小さい女性ゴルファーにも『CP2』のソフトフィーリング&フィット感を体感することができるようになった。 ラインアップは、赤いエンドキャップとペイントを施した『CP2 Pro』、青いエンドキャップとペイントを施した『CP2 Wrap』で、本体サイズはM58R、本体重量は46gとなっている。 問い合わせは日本フェィウィックへ、043‐297‐1929。
    タグ
    日本フェィウィック
    ゴルフプライド
    CP2