1. ニュース
  2. メーカー

ルーク、ステイシー使用の限定『ミズノ S-5』を発売

メーカー この記事を書いた人:
 

ミズノは5月13日、同社契約のルーク・ドナルド、ステイシールイスが使用する軟鉄鍛造の『S-5』ウエッジ(2本セット)を限定で発売する。ヘッド、グリップともに鮮やかなブルーのウエッジで、ロフト/ライ角=52度/9度と58度/12度の2本セットの販売となる。

ヘッドのブルーは、メッキ加工の上に特殊イオンプレーティング仕上げが施されている。使用とともに色が剥がれてくるものの、クラブの性能には影響がないと同社は説明している。その『S-5』は、ソール部がダウンブローのスイングタイプに対応し、ソール角が大きく、丸みを持たせた「ルークソール」を採用しているという。これはショットメーカーと呼ばれるルーク・ドナルドがこだわったソール形状で、最近では「MP」シリーズのアイアンやウエッジに多用されるように、ダウンブローのスイングでもヌケの良さが特徴といえるだろう。

シャフトは130gのダイナミックゴールド、グリップはゴルフプライド製ミズノオリジナルを装着。2本セットの化粧箱入りで販売され、価格は4万5000円と少々高めが、店頭の差別化商品になりそうだ。

問い合わせはミズノへ、0120-320-799。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

  • 『 Mグローレ』がドライバー売上6週連続1位 人気のワケとは

関連記事

  • ミズノプロにドライバー登場 原英莉花が飛距離1位宣言

  • Mizuno Pro 2018 – ミズノプロWebカタログ

  • ミズノプロに『 319 』と『 719 』が追加! 全6タイプの選び方

  • MIZUNO PRO 2018 – ミズノWebカタログ

  • 弾道は変わるのか? ミズノの新フィッティングを試してみた!

  • ミズノ GX 2018 – Webカタログ