1. 『ゼクシオ ナイン』発売から4ヶ月連続店頭売上シェアNO.1

『ゼクシオ ナイン』発売から4ヶ月連続店頭売上シェアNO.1

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 208 Views

ダンロップスポーツが昨年12月に発売した『ゼクシオ ナイン』のウッド・アイアンが、発売から2016年3月まで4ヶ月連続で販売金額シェアトップ(矢野経済研究所調べ)を達成した。

『ゼクシオ ナイン』は、いつも通りのスイングでもヘッド軌道が変わり、ヘッドスピードが上がるクラブとして注目されている。その効果を各地の試打会や練習場、ラウンドでのレンタルサービス「宅配試打キャンペーン」で実際にゴルファーが体感したことが販売促進につながっているという。

また、レギュラーモデルだけではなく、今作から加わった重い重量帯の『Miyazaki Model』のドライバーが、従来のゼクシオユーザー層ではなかったゴルファーからも関心を持たれ、『ゼクシオ ナイン』シリーズ全体の売上に貢献しているという。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • 写真で振り返る新製品発表会 ダンロップスポーツ「ゼクシオ10」

  • 住友ゴム工業、役員異動のお知らせ

  • アーニー・エルスがゼクシオのブランド大使に就任

  • 住友ゴム工業 川松英明スポーツ事業本部長 年頭所感

  • ゴルフ5で横峯さくらがゼクシオ10のトークショー

  • 【検証】ダンロップのシャフトフィッティングでスライス癖は直せるのか