1. ニュース
  2. メーカー

アベレージゴルファーの強い味方が復活!

メーカー 編集部

ブレイクは6月4日、マグレガー・マックテックシリーズの新製品『マックテックNV302アイアン』を発売する。販売は、全国の二木ゴルフ並びにマグレガーオンラインショップ限定となるもの。

同アイアンは、マグレガーと二木ゴルフが、これまで多くの一般ゴルファーに接してきた経験を活かし、「とにかく易しく使えるマックテック」を共同プロデュース。やさしく飛ばせる、アベレージゴルファーの強い味方がここに復活したといえるだろう。

特徴は、大きく次の4つが挙げられる。まず注目したいのは、新開発ブレージング製法による、チタンカップフェースの採用だ。これにより、フェース全面の反発性能が向上したことはもちろんのこと、スイートエリアも大幅に拡大。オフセンターヒット時にも、極端に飛距離を落とすことなく、ボールも上がり、ラクに打つことが可能になっているという。

続いて、新ウエイトフォーステクノロジーを紹介する。同テクノロジーは、軽量チタンフェースとステンレスボディ、デュアルタングステンとの比重差を最大限に活用することで、深・低重心化を両立。さらに、セミグースの大型面長ヘッドの採用で、つかまりやすく、左右のミスヒットに寛容な点もアベレージゴルファーにとって見逃せないポイントだろう。

同社は、ヘッドのみならずシャフトにもこだわった。装着シャフトには、USTマミヤ製の専用シャフト「NV‐302IM」を搭載。先端部分のしなりが打出し角をアップするとともに、手元側の剛性を低くしてタメをつくりやすくしたことで、ミート率が向上するという。というのも、アベレージゴルファーの多くは、アーリーリリースや、体の開きが早くなりタメがつくれず、どうしても薄い当たりのミスになることが多い。その辺りをしっかりと踏まえ、製品化している点は、特筆に値するだろう。

ゴルファー目線に立った同アイアンを使えば、いままで越えられなかった自分の壁を打破(ブレイク)できるかも?

なお、本体価格は、8本組(5I~PW、AW、SW)で16万円、AW、SWの単品売りは各2万円となっている。

問い合わせはブレイク マグレガーゴルフ事業部へ、03‐3595‐7876。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • トラックマンジャパン、オフィス移転のお知らせ

  • 渡辺製作所 ソケットカタログ2020 – Webカタログ

  • 中九州カントリークラブ、役員選任のお知らせ

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ

関連記事

  • ファン待望、『マックテック』のニューモデル発売

  • アベレージゴルファーのための飛んで止まるボール『MT332』

  • L字パターの名器が現代版で復活

  • マグレガー、「チーム・マグレガー」発足で総勢10名と契約

  • 脱アベレージ!マックテック

  • マグレガー、「マックテックNV‐FL」発表会を開催