• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 凸凹グリップ『スパイラル プラス』登場

    編集部
    SNSでシェアする
    米ウィングリップの日本代理店であるブロッサムは7月、日本市場専用モデルのウッド・アイアン用グリップ『スパイラル プラス』(2600円)を発売する。特長は商品画像の通りで、ラップ式だがその中央が盛りあがっており、その高さは2mm。米ウィンは最近、釣竿用グリップの製造販売にも乗り出しており、釣竿用具リップ『コンツアー』をヒントに日本主導で開発されたのが『スパイラル プラス』というわけだ。 その特徴は、手の引っ掛かる凹凸感に他ならない。現在、R&Aに申請中だが、 「不適合の烙印を押されても構いません。ゴルフショップとの商談では、規則に対する不安の声は聞こえてきていませんから」(同社) 重量は48g±2g、サイズは内径0・60、素材はドライETXで、柔らかさや衝撃吸収力などは、通常のウィングリップと同様で、軽く握ることで体全体の力が抜けて、一体感の生みスイングを安定させるという。 発売時点では、1カラー1サイズの展開となるが、販売動向によっては、新たなサイズ展開などにも期待される。 問い合わせはブロッサムへ、03―5470-1582。
    タグ
    グリップ
    ブロッサム
    地クラブ
    ウイン