• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 今年はどんなドラマが!? 「マルマンチャレンジカップ」開催決定

    編集部
    SNSでシェアする
    マルマンはこのたび、プロ・アマ・男女問わない1DAYトーナメント「マルマン チャレンジカップ2016」を開催する。 2014年よりスタートした同トーナメントは、「若手プロに試合の機会を! アマチュアにはプロとの真剣勝負の機会を!」というコンセプトのもと始まった大会。今年で3回目を迎えるが、第1回大会では、女子高生アマチュアの羽藤琴和さんが優勝という、まさに、老若男女、プロ、アマ混合の競技を象徴する劇的な大会となり、大盛況のうち幕を閉じた。そして、昨年行われた第2回大会では、山名英統プロがプレーオフを制し、優勝を飾った経緯がある。まだ歴史は浅いが、ドラマチックな展開が多いこの大会、3回目の今年は一体、どのような熱戦が繰り広げられるのか? 注目したい。 なお、今年の本選は10月13日(木)開催。アマチュア予選は、昨年より増え、7月28日(木)、8月28日(日)、9月7日(水)の3回開催するという。いずれも、「新・西山荘カントリー倶楽部」で開催される。予選通過は、男女問わず各日程7位までとし、計21名が本選進出の権利を与えられる。 また、本戦出場枠のプロは123名で、アマチュア予選通過者21名とあわせた、計144名で争われる。賞金総額は364万円、優勝賞金は100万円という1DAYトーナメントでは、なかなかお目にかかれない高額賞金となっている。 腕に自信のあるゴルファーはもちろんのこと、プロと一緒にプレーしてみたい、トーナメントの雰囲気を味わってみたいというゴルファーは、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかが? 詳細は「マルマン チャレンジカップ2016」公式ホームページへ。 ※写真は昨年大会のもの(写真右:優勝した山名選手、写真左:マルマン出山社長)。
    タグ
    マルマン
    チャレンジカップ
    マルマンチャレンジカップ