1. ニュース
  2. メーカー

たわみで飛ばす、ウイルソン『C200アイアン』

メーカー キャスコ この記事を書いた人:
 

キャスコは10月下旬、展開する「ウイルソンスタッフ」のニューモデル『C200アイアン』(価格:オープン)を発売する。

同アイアンは、フェースのたわみを最大化する「FLK FACE テクノロジー」を採用。フェースとボディとの接触部分を最小化したヘッド構造で、インパクト時のフェースのたわみを最大化するという。

また、同構造によってできたフェースとボディの間の空間「POWER HOLES」が、インパクト時のたわみを増幅させ、最大飛距離を生み出すことに一役買っているという。その空間部には、ウレタンを内蔵することで、前作よりもやわらかい打球音と打感を実現したという。

ラインアップは、6本セット(5I~9I、PW/オリジナルカーボンシャフト装着)のみの展開となっている。

問い合わせはキャスコへ、0120‐371‐562。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

  • 『 Mグローレ』がドライバー売上6週連続1位 人気のワケとは

関連記事

  • キャスコ、役員選任のお知らせ

  • Kasco 2018 – キャスコWebカタログ

  • 「開発に4年!」杜仲茶のボールを開発したキャスコ高橋社長の意気込み

  • キャスコが産学共同開発 杜仲茶の原料で作ったボール『BIO SPIN -TOCHU-』を発表

  • Wilson Staff 2017 – ウィルソンスタッフWebカタログ

  • Kasco 2017 SS – キャスコWebカタログ