• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • シャローで強弾道の『グランディスタLS-001』

    編集部
    SNSでシェアする
    ヘッドパーツ「グランディスタ」を展開するリアルスポーツは8月末、新たなドライバーヘッド『グランディスタ LS―001』を発売する。見た目はやさしいシャローヘッドだが、強弾道を実現するドライバーだと自信を漲らせている。 まずは軽量化による超低重心設計。カーボンクラウンを採用することで極限までヘッド重量を軽量化し、その余剰重量をソールに配置した9ヵ所のウエイトに配分する事で、超低重心化を実現。超低重心化によって、シャローフェースのやさしさを持ちながらも、低スピンによる強弾道を可能にしたという。 それに加え、『RS―001』と比較してフェース高を5mm低くシャローに設計。投影面積が広がることで安心感をゴルファーに提供している。さらに、ソールには9個のウエイト装着が可能。タングステン3・8g、ステンレス2g、チタン0・9gの3種類のウエイトで、ヘッド重量は190g~220gまで調整可能。弾道調整、幅広いフィッティングも可能になっている。また、フェースには反発性能に優れた「DAT55G」を採用。ルールギリギリの反発力を実現しているという。 価格はヘッド単体で6万5000円。 問い合わせはリアルスポーツへ、06―7878-6573。
    タグ
    地クラブ
    パーツ
    グランディスタ
    リアルスポーツ