1. 『TP-09D』に高反発仕様が発売

『TP-09D』に高反発仕様が発売

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 262 Views

ヘッドパーツの老舗である中条・カムイは8月、工房で好評を博している『TP-09D』に高反発専用設計ヘッド『TP-09D HR』を発売した。中上級者からプロまで広いターゲットに向けた『09D』に高反発仕様を加えたことで競技者だけではなく、飛距離減退に悩むエンジョイシニアゴルファーの強い武器になりそうだ。

フェース材には15―3―3―3Tiを2・2mmで採用。最薄部では1・9mmと超高反発ならではの弾き感、そして捉まり感も実現しているという。フェース薄肉設計はヘッドの軽量化に繋がり、余剰重量をヒール内部にチタンウエイトで加重。適合モデルよりも重心角が3度大きくなることで、適合モデルと比較してオートマチックに捉まえられるヘッドに仕上がっているという。

調整用チタンウエイトは、1・5g、3・5g、5g、7・5g、10gを用意。トゥとヒールの2箇所に装着できることから、ヘッド重量は188g~205gまで調節可能。最軽量ニュートラルから最重量ニュートラルまで、弾道の調節も可能となっている。適合モデルとの外観は差は「HR」と刻印されるとともに、スコアラインがレーザー彫刻仕上げになっている。ロフト設定は10度、11度を用意。もちろん、細かいロフトの注文にも対応していく。

問い合わせは中条・カムイへ、0766-24-5624。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • キャスコ、役員選任のお知らせ

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • 日本シャフト、役員選任のお知らせ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

関連記事

  • 『CB-2008』にベストマッチの『MG-M01』ウエッジ

  • Aデザインからウエッジ『A GRIND V2』と次世代キャビティ『A GRIND A-CB』

  • バックラインじゃない、アライメント機能を搭載した『ALIGN』

  • スーパーストロークに新シリーズ『PISTOL GTR』

  • KBSから初のカーボン『KBS TOUR HYBRID PROTOTYPE』

  • 三菱レイヨン 『ディアマナBF』に60TXを限定追加