1. 『スロープツアーV4ジョルト』登場

『スロープツアーV4ジョルト』登場

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 156 Views

レーザー距離計のブッシュネル日本発売元の阪神交易は10月7日、「ピンシーカー」シリーズに『ピンシーカースロープツアーV4ジョルト』を追加ラインアップした。

これまでの「ピンシーカー」シリーズ最軽量の159g 、手の平に収まる小型設計などサイズ感もコンパクトなレーザー距離計だ。その特徴は、ジョルト機能。ピンなどの細かい目標物測定時にピンシーカー機能が作動した際に、本体がビビッと振動して測定完了を瞬時に教えてくれる機能。ピンにレーザーが当たったかどうかが、バイブレーションで分かるというものだ。

そのジョルト機能に、スロープ機能(勾配計算)が搭載され、測定可能距離は5?1000ヤードとゴルフ場での使用には余りある性能を有している。また、その精度は±1ヤード。5倍望遠レンズを使用しており、レーザー自体も人体に安全な1クラスアイセーフレーザーを採用している。

もちろん、雨天時での使用を想定し防滴構造を採用。ボディカラーは赤を差し色にマットなブラックボディ。コースでの戦闘意欲を掻き立ててくれるカラーリングを採用している。

問い合わせは阪神交易へ、0120-804-058。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • 手に馴染む感覚 日本の気候に合わせたグリップ 「パーフェクトプロ」主力5モデルを徹底検証

  • 多くのゴルファーが訪れる工房「ゴルフギャレーヂ」 計ることに対する神髄とは

  • 米国ゴルフ用品市場 2018年第一四半期状況

  • PXG二世代目のアイアン『GEN2』は初代と何が違うのか?

  • フットジョイ「TOUR-S」レビュー。圧倒的な安定感でツアープロも続々とスイッチ!

  • ブリヂストンスポーツの新社長ってどんなヒト? 本誌だけに見せた山田良二氏の人柄動画