• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 「PGA会員専用」の求人情報はこちら

    パットの名手、藤田プロ推奨の『マルチカップ』登場

    編集部
    SNSでシェアする
    タバタはこのたび、4種類の練習でパッティングをマスターできる練習器具『マルチカップ』を発売した。 同製品は、パッティングの名手といわれている藤田寛之プロもオススメするパッティング練習器具で、「芯狙い」「音聴」「超集中」「再現性」を目的とした4種類の練習が可能だという。具体的な使用方法を同社の企画開発部マーケティング課の植村徳英係長が説明する。 「まず『芯狙い』ですが、これは同製品を立てて、曲面側の中心を狙い、ど真ん中に当たるパッティングを目指しましょう。芯に当たると真っ直ぐ戻り、芯を少しでも外すと跳ね返りが散らばってしまいます。 続いて『音聴』ですが、これは、先ほどの曲面側を上にして置き、アーチになった部分にボールを入れる練習をします。正しく入れば、カップインの音が『カラカラン』と鳴る仕組みです。結果を『耳で聴く』ことで、ヘッドアップを防ぎ軸ズレしないパッティングの習得が可能です。 三つめの『超集中』は、本体側面にボール直径プラス4mmの小さな穴がありますので、そこを目標にパティング練習するものです。この穴に入れるためには、精度の高いスクエアフェースと微妙なタッチが要求されます。まさに、超集中しないと上手く入らない、ここぞという時の集中力を研ぎ澄ませるための練習方法です。 最後に、『再現性』を説明すると、同製品の平らな面にボールを当てて、繰り返しの壁打ちの要領で再現性を高めるものです。センター狙いでボールを転がし、定位置に戻すことでパッティングのリズムや姿勢、安定した振り幅を身につけることができます。 ここまで駆け足で説明しましたが、一度、お使いいただければ、すぐに分かると思いますので、同製品で練習して、藤田プロに負けないパットの名手を目指してください」 なお、同製品の本体重量は1・2kg、付属のマットは22・5cm×120cmとなっている。パーツは本体カップとマットのみだから、設置もしやすくコンパクト収納が可能。使い勝手のよい練習器具となっている。本体価格は5000円。 問い合わせはタバタへ、0120‐989‐023。
    タグ
    タバタ