• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 好評! セキコウタロウシリーズ第2弾は『神の手』!?

    編集部
    SNSでシェアする
    タバタはこのたび、人気ゴルフインストラクターの関浩太郎氏(SEKI GOLF CLUB代表)と共同開発したセキコウタロウシリーズ第2弾のスイング練習器具『神の左手(グリップサポーター)』(本体価格2500円)を発売した。 同製品は、左手(右打ち専用)を固定して、左手主体のスイングを体得するための練習器具で、スライス改善、方向性安定が望めるという。共同開発した関プロが次のように説明する。 「ゴルフにおいて左手が緩まないように、ズレないようにグリップをしっかりと握ることは非常に重要です。しかし、大半のゴルファーは、右利きのため、どうしても右手の方に力が入ってしまいます。右手に力が入り過ぎると、右手主体の軌道(アウトサイドイン軌道)になりやすく、スライス、ダフリ、トップを誘発してしまいます。そこで、これらの症状がでないように左手でグリップをしっかりと握り、左手主体のスイングを体得できるのが、この『神の左手(グリップサポーター)』というワケです。ぜひ、お試しください」 使い方は簡単で、同製品を左手に装着して通常どおり練習するだけ。付け方は、ガイドがついているから迷うことなく、簡単に装着できるという。 同製品をつかって、左手主体のスイングを体感し、方向性の向上や、スイング軌道の安定、ヘッドスピードアップを目指してみてはいかが? 問い合わせはタバタへ、0120‐989‐023。
    タグ
    タバタ