1. ニュース
  2. メーカー

しなりを最大限に生かした『鎬アスリートS-60』

メーカー この記事を書いた人:
 

ネクストゴルフはこのほど、しなりを最大限に生かした『鎬アスリートS―60』(5万3000円)を発売した。

特長は高弾性50tシートの全長使用と手元から中間部にかけての積層構造を最適化することにより、しなり量の多いシャフトに起こりやすい振り遅れを抑制。先端部分は、シリーズ中でも余分なしなりを抑えたモデル『鎬アスリートT―60』を踏襲することによって、ヘッド挙動の安定化、分厚いインパクトと圧倒的な低スピン性能を実現しているという。

シャフト自身が大きなタメを作り、オートマチックにしなり戻るタイミングの取りやすいシャフトに仕上げ、競技ゴルフなどの、よりプレッシャーの掛かる場面でも易しく飛ばせる、飛距離と方向性を高次元で両立したシャフトと自信を漲らせている。

同社はアマチュアゴルファーとプロゴルファーのスイング中のシャフトの使い方に注目。市場にはプロ専用設計をベースとしたシャフト作りが多い中、アマチュアがスイングを変えずに効率的なシャフトの使い方ができるシャフトを開発。ブランド力も徐々に広がっている工房の差別化ブランドだ。『鎬アスリートS―60』は、重量60g台で中調子。T-1フレックスとT-2フレックスを用意している。

問い合わせはネクストゴルフへ、03-6868-4231。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • Aozora no saki ni(アオサキ)シャフトを永井プロが試打検証 

  • 思いっきり振るだけで飛ばせるシャフト「マーベリック」を検証 高弾道・低スピンはシャフト任せ

  • 三菱ケミカル「クロカゲXD」を試打検証 安定したスピン量に高いミート率のシャフト

  • 「TOUR AD Uシリーズ」ユーティリティ専用シャフトの実力は?

  • 世界最軽量スチールシャフト「N.S.PRO Zelos 6」を永井プロが検証

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト