1. PRGR「RS-F」適合リストから除外へ

PRGR「RS-F」適合リストから除外へ

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 191 Views

既報のとおり、PRGRは『RS―Fドライバー』の販売を一時停止していたが、12月26日よりR&Aの「適合ドライバーリスト」から除外されることが明らかになった。

これに伴い、同社では「RS-Fドライバー」の販売中止を決定。既購入者へは、「適合ドライバーヘッドリスト」に掲載される代替ヘッドの無償交換を2017年2月より開始の予定。

今回の裁定はR&Aが市場でサンプリングし、適合性を評価する抜き打ちテストにおいて下された。フェースインパクトエリア内のオフセンターの一部分で、反発規制ルールの上限を超える商品が、規定比率以上に市場に混在していることがR&Aにより確認されたもの。

12月26日からは「RS-Fドライバー」を競技で使用したゴルファーは失格となるので注意が必要だ。

■対象モデル
RS-Fドライバー ロフト9・5度、10・5度

■PRGRドライバー「RS-F」お問い合わせ専用窓口
フリーダイヤル 0120-155-456
2016年12日19日~12月29日、土・日・祝日を含む 受付時間9時~19時(12月30日~1月3日は休み)
2017年1月4日以降、土・日・祝日及び同社休日を除く 受付時間9時~19時

■PRGRホームページでの代替ヘッドの交換受付
https://www.prgr-golf.com/information/info/rsf2.html

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • 『RS-F』自主回収で試されるPRGRの胆力

  • ギリギリの高初速でもっとやさしく飛ばす『RS』

  • 金eggドライバーに長尺&専用設計の『LONG‐SPEC』、高反発スプーンを追加

  • メジャー初の高反発PRGR投入へ「金egg」

  • PRGR松浦部長「金egg、赤egg」の2枚腰を語る

  • PRGR松尾副社長「なぜ今、高反発なのか?」を語る