1. 初の40g台をラインアップ 三菱レイヨン『FUBUKI V』

初の40g台をラインアップ 三菱レイヨン『FUBUKI V』

メーカー 三菱ケミカル
この記事は約 2 分で読めます。 360 Views
フブキ シャフト

三菱レイヨンは2月3日、同社の技術力を結集したテクノロジーブランドFUBUKIに『FUBUKI V』シリーズを追加発売する。飛距離特化型のVシリーズは、FUBUKI初となる40g台をラインアップ。従来以上に幅広いゴルファーをターゲットに据えている。

Vシリーズに搭載されたのが、新テクノロジー「Impact Stabilizing Technology(インパクトスタビライジングテクノロジー)」なるもの。従来の剛性分布による設計だけに留まらず「重量分布と剛性分布のコンビネーション」に注目し、インパクト時の挙動を最適化。インパクトの衝撃による飛球線方向と逆方向にヘッドを押し戻す力の影響を最小化しているという。これによって、スイングパワーを余すことなくボールスピードに変換できる新設計のテクノロジーだとか。

今回の40g台シャフトのラインアップは、フレックスLITE、R、SR、Sの4種類で、50g台はR、SR、S、X、60g台はSR、S、X、70g台はS、Xとなっている。FUBUKIが誕生して8年目。技術結集型ブランドとして40g台を追加し、幅広いゴルファーに対応していく。新たな愛用者を生む環境は整ったようだ。

問い合わせは三菱レイヨン・ゴルフシャフト部へ、03-6748-7606。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

フブキ シャフト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 多くのゴルファーが訪れる工房「ゴルフギャレーヂ」 計ることに対する神髄とは

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト

  • PXG二世代目のアイアン『GEN2』は初代と何が違うのか?

  • ゴルフで町興しを! 兵庫県市川町のゴルフまつりを一挙掲載

関連記事

  • 世界最軽量スチールシャフト「N.S.PRO Zelos 6」を永井プロが検証

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト

  • エネルギー溢れるEVO Ⅳ 安心して叩けるシャフト『スピーダーエボリューション Ⅳ』

  • TOUR AD IZ 精悍なマットブラック PTとDIの遺伝子を受け継ぐサラブレッドが誕生

  • HS37m/s以下限定で30ヤードアップ? 軽量シャフト研究から生まれた『ラフィーナ』

  • MODUS3ユーザー必見!Regioとの理想の組み合わせN.S.PRO MODUS3 & N.S.PRO Regio Formula