1. ニュース
  2. メーカー

PRGR『RS-F』代替ヘッドの交換を開始

メーカー プロギア 浅水敦
PRGRヘッド交換

既報のとおり、R&Aから高反発規制への抵触が指摘され、販売を一時停止していたプロギアのドライバー『RS-F』が昨年12月26日、R&Aの「適合リスト」から除外された。

これに先立ち同社は12月19日に同製品の販売中止を決定し、同日午後5時より一般購入者からの回収を開始しているが、2月21日より代替ヘッドの交換を開始する。

同社では、

「『RS‐F』はSLEルール(反発規制)ルールに不適合となるため、ゴルフルールに則ったプレーでは使用出来ず、競技で使用された場合は失格となります。ご購入を頂いておりますお客様には、今後も安心してご使用いただくために代替ヘッドへの無償交換の手続きをお願いいたします。代替ヘッドの準備に時間がかかり、交換対応の開始が遅くなりましたことをお詫びいたします」

と話している。

■回収キット発送日:2017年2月21日

■交換対応期間:PRGR到着後、一週間以内に代換ヘッドに交換したクラブを送付

■対象商品:PRGRドライバー『RS-F』ロフト9・5度、10・5度

『RS-F』ヘッド交換専用WEB受付

https://www.prgr-golf.com/information/info/rsf2.html

お問い合わせ専用窓口

フリーダイヤル 0120-155-456
受付時間 9時~19時 *土日、祝日同社休日を除く


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

PRGRヘッド交換

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

浅水敦

浅水敦

1971年東京生まれ。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開拓営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)を経て1997年(株)ゴルフ用品界社入社。本誌及びWEB広告営業&編集、クライアントのビジネスマッチング、JGGANEWS編集委員などに従事。ゴルフ業界歴20年のベテラン記者。2003年取締役、2009年常務取締役、2017年1月専務取締役。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 直進性に優れる、曲がらない世界初! 9軸シャフト『MX-9』

  • 高機能・お手頃価格でアマゾン売上1位のレーザー距離計「VPRO500S」「ULTX-800」

  • レジェンズツアー使用率22%の「WAOWW(ワオ)」に待望のUT登場

  • 累計販売数600台を突破!『Swingbetter-PRIZM』が選ばれる理由

関連記事

  • プロギア、人事異動のお知らせ

  • 横浜ゴム、日比野公良理事がプロギア代表取締役社長に就任

  • 非常識のデパートPRGR『egg』 短尺が合うゴルファーを動画で解説

  • ギリギリ第3弾、プロギア新RSドライバーはなぜ飛んで曲がらないのか?

  • 日本に2台だけ!PRGR(プロギア)のサイエンスフィットが凄すぎる

  • 「高反発祭り」に迷いなし! この道を突き進むプロギアのスマイル作戦