• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ツアーエッジのワンアウト ウエッジ

    吉村真
    1974年1月22日生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国...
    SNSでシェアする
    ツアーエッジブランドの日本総代理店・テイクスインクは4月末、ツアーエッジブランドより『1OUT WEDGE』を発売する。分厚いソール、ヘビー級のヘッド重量・クラブ重量が特長のお助けウエッジだ。 ソール部のスーパーワイドでヘビーウエイトによって、バンカーでは砂の中を抜けていくのが大きな特長。このデュアルフランジソールはヌケのよいデザインで、先のバンカーはもちろん、グリーン周りのアプローチなどにも高い効果を発揮するという。 スペックはロフト角58度、ライ角64度、バウンス角14度となっている。装着シャフトはオリジナルカーボンシャフトとオリジナルスチールの2タイプ。カーボン装着モデルはクラブ重量が435g前後、スチールモデルが493g前後とヘビー級。それに加え価格はオープンながら、スチールモデルが店頭想定価格7000円前後、カーボンモデルが8000円前後とリーズナブル。 お助けウエッジという点では初心者のみならずすべてのゴルファーへ提案できる商材でありながら、価格的にはリーズナブルなので追加の1本としてゴルファーに提案できるウエッジだろう。 問い合わせはテイクスインクへ、045―949―8001。
    この著者の記事
    1台2役の1人乗り用ゴルフカート ゴルフ場運営に一役買うサブスクで登場 『Auto Caddy BABEL』
    2024年04月19日
    この著者の記事
    タメができるからダフリ・トップがなくなる SHUHARIシュハリのFW、UTシャフトを永井延宏プロが徹底検証
    2024年04月16日
    この著者の記事
    番手ごとの正しいアドレスが習得できる『Wellstance』を永井プロが徹底検証
    2024年04月11日
    この著者の記事
    PXG初の旗艦店「PXG AOYAMA」にQPさんとフェンシング日本代表ストリーツ海飛氏が突撃 『BLACK OPS』でフィッティングしたら330ヤード越え!
    2024年03月26日
    この著者の記事
    マイカスタム第8回 硬いシャフトで操作しすぎ 仕事をしてもらえるシャフト
    2024年03月16日
    → もっと見る
    タグ
    ウエッジ
    ツアーエッジ