1. ニュース
  2. メーカー

アイカバーとは?クロックス風ヘッドカバーでかさばらない

メーカー 吉村真

千代田はこのほど、中国のファクトリーブランド「ボーエン(BOEN)」が開発したEVA素材のヘッドカバー『アイカバー(i-cover)』の販売を開始した。いわゆるクロックスと同じ素材で、ドライバー用、FW用、UT用の3タイプ各7色をラインアップする。

クロックス風ヘッドカバー『アイカバー』でかさばらない
ドライバー用、FW用、UT用の3タイプ各7色をラインアップ

このヘッドカバーの特長は、素材がクロックス風のEVA素材というだけではなく、最近トレンドとなっている動物やキャラクターをモチーフとしたヘッドカバーと違い、かさばらないことが一番の特徴だろう。

クラブのセッティングでもウッド類が多くなった昨今、ヘッドカバーがかさばり、クラブの出し入れの邪魔になったり、キャディバッグのフードが閉まらないと困っているゴルファーは多いはずだ。その点、『i-cover』はかさばらず、様々なヘッド形状にも対応。また、ネック部分で固定するためにモデルと問わずワンタッチで脱着できるのも特徴だ。

キャディバッグでヘッドカバーがかさばらない
クロックス風ヘッドカバー『アイカバー』でかさばらない

価格はドライバー用が2800円、FW用が2500円、UT用が2300円で、各タイプでブラック、デジタルカモフラージュ(グレー)、グリーン、オレンジ、ピンク、ホワイト、イエローを用意。また、番号チップは別売りで5個入り800円となっている。

問い合わせは千代田へ、03-5600-4621。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 老舗軟鉄鍛造アイアン『TAKUMI JAPAN』初心者から上級者まで選べる3タイプを永井プロが試打!

  • 『ミズノプロ 920』アイアン登場 「ミズノなのに、やさしい」 原英莉花「いー球です」

  • 一人二役パターTAKUMI JAPAN『TF-01 MIRAI』を最新解析センサーを使って検証する

  • 米PGAで話題のパター『ディレクテッド・フォース2.1』フェース向きが安定するハート型パター

関連記事

  • 国産ヘッドカバー『ハグカバーズ』がOEM事業を開始!

  • 遼くんオリジナルヘッドカバー第3弾