• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • アイカバーとは?クロックス風ヘッドカバーでかさばらない

    吉村真
    1974年1月22日生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国...
    SNSでシェアする
    千代田はこのほど、中国のファクトリーブランド「ボーエン(BOEN)」が開発したEVA素材のヘッドカバー『アイカバー(i-cover)』の販売を開始した。いわゆるクロックスと同じ素材で、ドライバー用、FW用、UT用の3タイプ各7色をラインアップする。
    クロックス風ヘッドカバー『アイカバー』でかさばらない ドライバー用、FW用、UT用の3タイプ各7色をラインアップ
    このヘッドカバーの特長は、素材がクロックス風のEVA素材というだけではなく、最近トレンドとなっている動物やキャラクターをモチーフとしたヘッドカバーと違い、かさばらないことが一番の特徴だろう。 クラブのセッティングでもウッド類が多くなった昨今、ヘッドカバーがかさばり、クラブの出し入れの邪魔になったり、キャディバッグのフードが閉まらないと困っているゴルファーは多いはずだ。その点、『i-cover』はかさばらず、様々なヘッド形状にも対応。また、ネック部分で固定するためにモデルと問わずワンタッチで脱着できるのも特徴だ。
    キャディバッグでヘッドカバーがかさばらない クロックス風ヘッドカバー『アイカバー』でかさばらない
    価格はドライバー用が2800円、FW用が2500円、UT用が2300円で、各タイプでブラック、デジタルカモフラージュ(グレー)、グリーン、オレンジ、ピンク、ホワイト、イエローを用意。また、番号チップは別売りで5個入り800円となっている。 問い合わせは千代田へ、03-5600-4621。
    この著者の記事
    1台2役の1人乗り用ゴルフカート ゴルフ場運営に一役買うサブスクで登場 『Auto Caddy BABEL』
    2024年04月19日
    この著者の記事
    タメができるからダフリ・トップがなくなる SHUHARIシュハリのFW、UTシャフトを永井延宏プロが徹底検証
    2024年04月16日
    この著者の記事
    番手ごとの正しいアドレスが習得できる『Wellstance』を永井プロが徹底検証
    2024年04月11日
    この著者の記事
    PXG初の旗艦店「PXG AOYAMA」にQPさんとフェンシング日本代表ストリーツ海飛氏が突撃 『BLACK OPS』でフィッティングしたら330ヤード越え!
    2024年03月26日
    この著者の記事
    マイカスタム第8回 硬いシャフトで操作しすぎ 仕事をしてもらえるシャフト
    2024年03月16日
    → もっと見る
    タグ
    アイカバー
    ヘッドカバー