1. ニュース
  2. メーカー

ブリヂストンゴルフ『TOUR B』からユーティリティとアイアン追加

メーカー 編集部
ブリヂストンゴルフ TOUR B

ブリヂストンスポーツは6月16日、『TOUR B』シリーズにユーティリティとアイアンを追加投入した。

ロングレンジをアイアンの精度で攻める。アイアン型ユーティリティ『X-HI』

BRIDGESTONE GOLF TOUR B X-HI

『BRIDGESTONE GOLF TOUR B X-HI』は高弾道の飛びと操作性を極限まで追求したアイアン型ユーティリティで、価格は2万5000円。2000本限定での発売となる。

新製品は、中空構造により深・低重心化し、高弾道を追求。ウッド形状のユーティリティに比べて低スピン傾向のため、風に強くコントロールされた弾道を可能にするという。また、グースを抑えたストレートネック設計により、ターゲットに対してのラインの出しやすさ、操作性を追求したとか。

なお同クラブは既に国内男子ツアーで2勝(5月15日時点)を挙げている。また、渡邉彩香も既に実戦投入しており、ロングアイアンの代わりに使用中。

番手はH2(17°)、H3(20°)、H4(23°)の3タイプがあり、装着シャフトは日本シャフトのN.S.PROモーダス3 TOUR105(S)のみの展開。

高弾道で攻める鍛造アイアン『TOUR B X-CBP』

BRIDGESTONE GOLF TOUR B X-CBP

『BRIDGESTONE GOLF TOUR B X-CBP』は昨年10月に発売した『TOUR B X-CB』の分厚い打感はそのままに「高弾道」の性能を加えた鍛造アイアンで、価格は6本セット(#5~9、PW)12万円、単品(#4)2万円。

同製品は、『TOUR B』アイアンならではの「打感」、「コントロール性能」、「抜け」に拘りつつ、高弾道を実現するため、ポケット構造を採用しているのが大きな特徴。

ヘッドサイズは『X-CB』に比べやや大き目で、グースを抑えたストレートネック設計により、ターゲットに対するラインの出しやすさを追求している。

シャフトには同社初となるN.S.PRO モーダス3 TOUR105を採用。ツアー系アイアンとしてはやや軽量の設定で、打ちやすさを追求している。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

ブリヂストンゴルフ TOUR B

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • PING 2019 SPRING & SUMMER – ピンWebカタログ

  • 渡辺製作所 ソケットカタログ 2019

  • ヨネックス、役員人事及び組織改編に関するお知らせ

  • 三菱ケミカル 2019 Webカタログ

関連記事

  • ブリヂストンスポーツの望月新社長が事業再興の青写真を描く

  • 無駄のない最適弾道を追求したいゴルファーへ5代目『PHYZ』シリーズ登場

  • マスターズ復活優勝記念!タイガー使用ボール『TOUR B XS』プレゼント

  • やさしく飛ばす!『PHYZ』はHS38m/s以下のゴルファーに抜群の効果を発揮

  • 5代目 NEW『PHYZ』はシニアクラブじゃない HS38m/s以下のあらゆるゴルファーにおススメ!

  • 宮里藍 引退後もスイングは健在! キレの良いアイアンショットを披露