1. ニュース
  2. メーカー

キャロウェイアパレル ビーチハウス(海の家)をオープン

キャロウェイアパレル ビーチハウス(海の家)をオープン

キャロウェイアパレルは、2017年7月中旬~同9月3日まで、逗子海岸(神奈川県)で「キャロウェイアパレル ビーチハウス(海の家)」をオープンした。

「ラウンド終了後、『あの時のショットはああだった』など帰りの車で必ずと言っていいほど反省会が行われます。そんな反省会を逗子海岸の気持ち良い海風、小気味いい波音、夕日、おいしい食事やお酒と一緒に楽しんでほしい。そんな思いでビーチハウスをオープンします。『ライフスタイルの中にゴルフがある。』そんなゴルフの形を実際に表現したハウスで、ラウンド後の時間を是非楽しんでほしいですね」(同社)

キャロウェイアパレルでは、ビーチハウスをオープンすることで、ゴルフをやらない若者にゴルフを知ってもらういい機会とも捉えている。市場活性化にも一役買いそうなイベントになりそうだ。

また、近隣の鎌倉パブリックゴルフ場、葉山ゴルフコースとタイアップし、コンペパックを提案するなど、顧客を呼び込む導線作りにも余念がない。海風に当たりながら、美味しい料理とお酒で反省会。何とも贅沢なひと時になりそうだ。

なお、同ビーチハウス開催期間中にキャロウェイアパレル商品を購入すると、商品タグを持参すれば生ビール小もしくはソフトドリンクを無料でサービス、オリジナルノベルティをプレゼントするという特典もある。

この件に関する問い合わせは、キャロウェイアパレル マーケティング部コミュニケーション課(TEL:03-6748-0905)まで。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

キャロウェイアパレル ビーチハウス(海の家)をオープン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 顧客満足度を高めたグリップ交換会の成功事例

  • 完成まで34年?『エピックフラッシュ』はさらなるボール初速を求めて生まれた

  • ダイナミックゴールド・ツアーイシューが2018年メジャー完全制覇

  • 普通のゴルファーが「日本代表」になれる!ワールド・アマチュア・ゴルファーズ選手権

関連記事

  • 完成まで34年?『エピックフラッシュ』はさらなるボール初速を求めて生まれた

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • キャロウェイの2019年新製品は1月8日発表

  • キャロウェイゴルフ、2018年上期の好業績を発表

  • キャロウェイ2018年度第一四半期、記録的好業績を発表

  • 永井プロが打ち比べ!キャロウェイのローグとエピックは何が違うのか!?