1. ニュース
  2. メーカー

初のウレタン系クラブグリップ『CROSS COMFORT』

メーカー 吉村真
『CROSS COMFORT』

日本に上陸して早5年のスーパーストロークグリップ。パターグリップのツアー使用率は圧倒的だが、今年4月に同ブランド初となるパターグリップと同じ素材を使用したスインググリップ『CROSS COMFORT』を発売する。

『CROSS COMFORT』は、これまでパターグリップで培った知識、経験を元にした多層グリップ。パターグリップと同じウレタン表皮を採用することで、通常のラバーグリップに比べ密着性が高く、より弱い力で握ることを可能にしている。さらに、芯材には軽量ラバーを採用して捻れを抑制。グリップ表面には「X」パターンのスリットをデザインすることで、汗や雨でも快適に使用できるように設計されている。

サイズは、スタンダード(ブラック/レッド、48g±3g、内径60、バックラインなし)、アンダー(ブラック/レッド、35g±3g、内径59、バッグラインなし)、ミッド(ブラック/レッド、49g±3g、内径60、バックラインなし)、オーバー(ブラック/レッド、50g±3g、内径60、バックラインなし)の4サイズをラインアップする。今回のウレタン表皮のスインググリップ『CROSS COMFORT』の投入で、新たなスーパーストロークファンが増えそうだ。

問い合わせはスポーツティエムシーへ、03―3769-5021。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

『CROSS COMFORT』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • アーティザンの挑戦 ~セカンドステップの密着ルポ~

  • ストロークが安定する独自形状のセンスゴルフグリップは自分のフィーリングに合うウエイトバランスに調整が可能

  • 『ツアーロックゴルフ』はスイングが変わる、球筋が思い通りに進化する「魔法のウエイト」

  • 今年もニャンコが大暴れ!ダリーナキャットに新商品が登場

関連記事

  • 顧客満足度を高めたグリップ交換会の成功事例

  • はしご型のグリップはソフトに握れてミス軽減?『LADAR GRIP(ラダーグリップ)』を永井プロがテスト!

  • ゴルフプライド『CP2™』の柔らかさが凄い! ケガや故障、シニアゴルファーにも最適!?

  • パーフェクトプロのグリップで85歳が199ヤード 「高齢者の手指にとても優しい」

  • グリップ交換でスコアアップ 性能差競う各社の実力を検証

  • PUREグリップとROYALグリップの実力は?話題のグリップを永井プロが検証!