1. ゲーリン・ライフ氏の新ブランド『イーブンロール』が日本上陸

ゲーリン・ライフ氏の新ブランド『イーブンロール』が日本上陸

 2017/04/03 メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 238 Views
イーブンロール

そのグルーブは「スイートフェイステクノロジー」と呼ばれ、溝幅が中央になるに従って広くなり、且つ、溝の深さも中央になるに従い深くなる。つまり、立体的にはV溝でありながら、平面では細長い紡錘形のグルーブとなっている。それによってミスヒット時の方向性と距離のバラツキを抑制しているという。また、ヘッド素材には303ステンレススチールを採用。すべて米国生産にこだわり、生産、品質管理とも高いレベルでコントロールされているミルドパターという位置づけだ。

ラインアップは、ヒールトゥに重量配分したクラシックな『ER 1 BLADE』、同様のワイドソールブレードモデル『ER 2 BALDE』、フレアバックブレードモデル『ER 3 WING BLADE』、ハッチバックマレットモデル『ER 5 HATCHBACK』、重量を後方に設置した高MOIマレットの『ER 6 iROLL』、フルサイズのマレット『ER 7 FULL MALLET』、そして中上級者が好むクラシックなミッドサイズマレット『ER 6 TOUR MALLET』の7機種が勢揃いする。

価格は『1』~『5』が4万2000円(税込み)で、『6』~『8』が4万6000円(税込み)となっている。写真は左が『ER 1 BLADE』、右が『ER 5 HATCHBACK』。

問い合わせはヒッコリースティックへ、03―6451-0478。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

イーブンロール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

トム河北(翻訳者)

トム河北(翻訳者)

長年ゴルフ用品メーカーに勤務、商品企画、広報宣伝、海外業務を担当。退職後はその経験を活かし、主にゴルフ用品に関連する執筆活動を開始。最近は海外ゴルフ関係ニュースの翻訳、ゴルフ用品関連座談会司会、海外メーカー来日時のインタビューなどでゴルフ専門媒体に協力している。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • ゴルフ用品市場へのアマゾンの影響を調査

    • 433ヤードをワンオンしたダスティン・ジョンソンのクラブセッティング

    • ワールドドラコンチャンプがクリーブランドと契約

    • ボールメーカーポララ社が米破産法を申請

    関連記事

    • 当たり負けしないからボールが しっかりと転がる!マルマンKSパターを永井プロが徹底検証

    • トゥーロンパターのカスタムオーダーシステム、ガレージがスタート

    • 朝日ゴルフ用品 クロノスゴルフを徹底検証! その評価は?

    • マルマン KS PUTTER FORGED AND CNC MILLINGを徹底検証!その評価は?

    • ヒッコリースティック EVNROLLパターを徹底検証! その評価は?

    • パター用カーボン『MC Putter』登場