1. ニュース
  2. メーカー

ミズノ、伊藤有志プロと契約

メーカー 吉村真
伊藤有志プロ

ミズノは2017年2月1日より、伊藤有志(いとうゆうし)プロとミズノプロスタッフの新規契約したことを発表した。

伊藤プロは、昨年のクォリファイングトーナメントで40位に入り、今シーズンチャレンジトーナメントの参加資格を得ており、活躍が期待される若手プロ。学生時代には、2016年は日本学生ゴルフ選手権競技で2位、日本アマチュア選手権競技で7位タイなどの実績があり、今年3月に東北福祉大学を卒業したプロ1年目のゴルファーだ。

今回の契約により、伊藤プロは同社製のゴルフクラブ(ドライバー、FW、UT、アイアン、ウエッジ)とキャディバッグ、ヘッドウエア、ゴルフウエアを使用する予定。

契約にあたり、伊藤プロは次のようにコメントしている。
「今年からミズノプロスタッフになりました伊藤有志です。アマチュア時代から使わせていただいているミズノのクラブを使って、まずチャレンジトーナメントの優勝と、レギュラーツアーのシード権を目指して頑張ります」

使用ギアは以下の通り(3月31日現在)。

■ドライバー:『MP TYPE-1』
■FW:『MPフェアウエーウッド』(3S)、『MP CLK-Fフェアウエーウッド』(3U)
■UT:『MP FLI-HI ユーティリティ』(3U)
■アイアン:『MP-5』(4~PW)
■ウエッジ:『MP-T4』(53度、59度)

商品に関する問い合わせはミズノへ、0120-320―799。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

伊藤有志プロ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • パターのトレンドが変わる時代の スーパーストロークの存在意義

  • フライハイトから 『THE-G フォージドアイアン ミッドサイズ』を発表

  • 『ソラトビ』と飛び系ヘッド三浦技研『EI-801』の相性は?

  • 三浦技研で働いてるのはどんな人たち?

関連記事

  • ゴルフシューズ「WIDE STYLE」シリーズ3モデル発売

  • ミズノ 世界戦略モデル『ST200X』『ST200』ドライバー、『JPX200X』アイアン

  • 最年少現役高校生プロ、西郷真央がミズノと契約

  • ミズノ、組織一部変更と人事異動のお知らせ

  • ミズノ、人事異動のお知らせ

  • 日本のゴルファー向けのやさしさと禁断のβチタンを採用した Mizuno Pro MODEL-E/S