1. 勝みなみ「世界一、愛されるプロになる」。ダンロップスポーツと用品契約

勝みなみ「世界一、愛されるプロになる」。ダンロップスポーツと用品契約

メーカー ダンロップスポーツ
この記事は約 3 分で読めます。 1,742 Views

ダンロップスポーツは9月11日、2017年7月にプロ転向し、同8月から国内女子ツアーに参戦している勝みなみ選手とゴルフ用品使用契約を締結したと発表した。

契約アイテムは、ボール・クラブ・ヘッドウエア・キャディバッグ・グローブ・アンブレラ。将来有望な選手だけに総合的にサポートしていく構えだ。

同選手は、祖父の影響で8歳からゴルフを始め、2010年の「全国小学生ゴルフトーナメント決勝大会」、2012年度・2013年度の「全国中学校ゴルフ選手権春季大会」で優勝、高校進学直前の2014年「ニュージーランドアマチュアゴルフ選手権」では、大会最少ストローク記録を更新し、日本人選手として初優勝を果たした。

高校進学後は、2014年4月の国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」で、国内女子ツアー史上最年少優勝記録を更新(15歳293日)。さらに同年「日本ジュニアゴルフ選手権競技」優勝、2015年には「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」優勝と、「日本女子オープンゴルフ選手権競技」(ローアマチュア)など主要なアマチュアタイトルを獲得、数多くのトーナメントでも活躍しアマチュア旋風を牽引してきた。

2017年、プロテストに一発で合格し、8月のステップ・アップ・ツアー「山陰合同銀行Duoカードレディース」で早くも優勝している。

今回の契約について、勝選手は次のようにコメント。

「この度、私、勝みなみは小学校5年生の時からお世話になっているダンロップスポーツ様とゴルフ用品の使用契約を結びました。KKT杯バンテリンレディスオープン優勝のあとアマチュアとして多くのトーナメントに出場させていただきましたが、ダンロップスポーツ様には、ギアのサポートだけでなく、トーナメント会場でわからないことを親身になって教えていただきました。

契約プロとなり、まずは来週のミヤギTV杯でホステスプロの一人として頑張ります。そして『世界一、愛されるプロになる。』という目標に向けて努力しますので、今後ともご支援よろしくお願いいたします」

これを受けたダンロップスポーツの木滑和生社長は、「彼女の目標に対してサポートしていくと同時に、彼女にはジュニアのお手本になるような活躍を期待したいですね」と将来を嘱望される勝選手にエールを送った。

なお、勝みなみ選手の使用ギアは以下の通り。

〇ボール:NEW スリクソン Z-STARシリーズ、〇ドライバー:スリクソン Z565、〇フェアウェイウッド:スリクソン Z F65(#3、#5)、〇ユーティリティ:スリクソン Z H65 ハイブリッド(#4)、〇アイアン:スリクソン Z765(#5~7)、スリクソンZ965(#8~PW)、〇ウエッジ:クリーブランド RTX-3(50°、54°、58°)、〇ヘッドウエア:スリクソン、〇キャディバッグ:スリクソン(GGC-S111)、〇グローブ:スリクソン(GGG-S015)、〇アンブレラ:スリクソン

■勝みなみ選手のプロフィール
〇所属:フリー、〇生年月日:1998年7月1日(19歳)、〇出身地:鹿児島県、〇プロ転向:2017年7月29日89期生、〇身長:157cm

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • レーザー距離計にGPS機能が搭載! ガーミン アプローチZ80で楽にスコアを縮めよう

  • 上半期210%のピン、10年連続増収へ飛び系アイアンi500投入

  • ウィングリップのウッド&アイアンモデル DRI TAC PRO(ドライ タック プロ)を永井プロが検証

  • 飛距離200ヤードでも使える! アスリートだけのためじゃない「ディアマナDF」  

関連記事

  • ゼロ スリクソンで開発一新 川松英明本部長がゼクシオとの切り分け術を動画説明

  • スリクソンがやさしく生まれ変わる! 反発エリア176%拡大でミスに強く飛ばす

  • 写真で振り返る新製品発表会 ダンロップスポーツ「ゼクシオ10」

  • 住友ゴム工業、役員異動のお知らせ

  • アーニー・エルスがゼクシオのブランド大使に就任

  • 住友ゴム工業 川松英明スポーツ事業本部長 年頭所感