1. 凸凹が手にフィット。ウィングリップ『スパイラル プラス』に新色クールホワイト/レッド登場

凸凹が手にフィット。ウィングリップ『スパイラル プラス』に新色クールホワイト/レッド登場

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 1,569 Views

WINNグリップの日本代理店であるブロッサムはこのほど、昨年発売したウッドアイアン用グリップで日本限定モデルの『スパイラル プラス』(SPIRAL PLUS)に新色のクールホワイト/レッドを追加発売した。

このグリップの特徴は商品画像の通りで、ラップ式だがその中央が盛りあがっており、その高さは2㎜。米ウィン社は近年、釣竿用グリップの製造販売にも乗り出しており、釣竿用グリップ『コンツアー』をヒントに日本主導で開発されたのが『スパイラル プラス』というわけだ。もちろん、その構造から、手の引っ掛かる凹凸感が最大の特徴となる。

重量は48g ± 2g 、サイズは内径0・60、素材はドライETXで、柔らかさや衝撃吸収力などは、通常のウィングリップと同様で、軽く握ることで体全体の力が抜けて、一体感を生みスイングを安定させるという。

もちろん、この形状からゴルフ用具の規則には適合していない。

しかし、競技に出場しないエンジョイゴルファーで、握力が減退しているゴルファーや、グリップを力一杯握ってしまい力み過ぎるゴルファーに最適。グリップする瞬間からリラックスしてショットに望めるグリップといえるだろう。

税抜価格:¥2,600
素材:DRY-ETX
サイズ:0.60
重量:48±2g
※グリップ力抜群のためルール不適合(公式競技では使用できません)
カラーバリエーション:レッド/グレー(RD/GY)・ホワイト/レッド(COOL WH/RD)

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 多くのゴルファーが訪れる工房「ゴルフギャレーヂ」 計ることに対する神髄とは

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト

  • PXG二世代目のアイアン『GEN2』は初代と何が違うのか?

  • ゴルフで町興しを! 兵庫県市川町のゴルフまつりを一挙掲載

関連記事

  • 触る程度に握るグリップで アプローチの幅も広がる『ウィン スパイラルプラス』

  • 『ウィン PRO X』に新カラー・新サイズ登場

  • ブロッサム/ウィン CARNIVAL (カーニバル)を検証

  • 凸凹グリップ『スパイラル プラス』登場

  • ウィングリップ、ラージサイズキャンペーンを開催

  • 注目が集まるオーバーサイズグリップ