• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 伝統と機能美で選べるロイコレ

    編集部
    SNSでシェアする
      このニューモデルは、『BBD』の4代目で、ドライバーでは初めて2機種同時のラインアップになった。『104T』は、同社独自のフォルムを継承。構えやすさ、力強さ、見た目の安定感を追及したモデルだ。上級者が満足する操作性と機能性を搭載。特に飛距離面では、先進素材「VLチタン」とカップフェースの採用がボール初速を上げるという。シャフトは、先端が走るグラファイトデザインの『BBD'S』専用カーボンと『ツアーAD EV』を装着。   『104F』は、昨今主流のシャローバック形状で、弾道の強さと操作性の高さを併せ持つという。現代感覚の上級者にマッチしたモデル。薄肉クラウンによる低重心化で、高い打ち出し角と低スピンで飛ばせる逸品だ。シャフトは『104T』と同様。なお、詳細は同社(078-271-7155)まで。
    タグ
    ドライバー
    ロイコレ
    BBD