1. TOP
  2. ニュース
  3. メーカー
  4. 12人中11人のヘッドスピードがアップしたエスティバンゴルフ試打会

12人中11人のヘッドスピードがアップしたエスティバンゴルフ試打会

メーカー
  23,970 Views
12人中11人のヘッドスピードがアップしたエスティバンゴルフ試打会

クラウンが凸凹、そしてドラコンプロが作ったというエスティバンゴルフのぶっ飛びドライバー『ES460D』。その試打会に潜入してみた。台風直撃の中でも試打会には12人が参加しており、その注目度の高さが伺える。

試打会では、参加者の自前のエースドライバーとエスティバンゴルフ『ES460D』のヘッドスピードを測定するというもので、12人中11人のヘッドスピードが自前のドライバーより3~5m/s上昇したというから驚きだ。

いままでに見たことがない飛距離

12人中11人のヘッドスピードがアップしたエスティバンゴルフ試打会

試打会に参加した矢野正明さんは、

「ヘッドスピードが2~3m/sほど上昇しましたね。父の柔らかいシャフトのドライバーを試打したこともあって、硬いヘッドの『ES460D』と超柔らかいエスティバンゴルフのシャフトとの組合せに違和感がなかったことが良かったのかもしれませんね。打感ですか? ほかのクラブのフェースをトランポリンと表現するなら、『ES460D』の打感は鉄板ですね。だから、ボールが半端なく潰れているのが分かります。方向性も良くヘッドスピードも上昇するから飛距離がでますね」

そんな矢野氏は即座に『ES460D』を購入。実はこの試打会で、試打をした12人中7人が即座に『ES460D』の購入を決めている。

ドライバー3本分の値段でも価値がある

12人中11人のヘッドスピードがアップしたエスティバンゴルフ試打会

「シャフトだけでヘッドスピードが5m/s上昇しましたね。こんなクラブには出会ったことがありませんし、1本15万円以上ですが、ヘッドの剛性も高いので手入れを怠らなければ長く使うことができるドライバーと思いますので、3本分の価値があると思いますよ。本音を言えば、ドライバーを変える気持ちはなかったのですが、ゴルファー仲間に飛ばし屋がいるので、秘密兵器として実戦に投入したいと思います」

そう語るのは茨城県つくば市在住の中川治靖さん。彼も即座に1本15万円以上するドライバーを購入した。

あの球が打てるなら1本15万円は安い?

12人中11人のヘッドスピードがアップしたエスティバンゴルフ試打会

この試打会は東京都足立区のトーキョージャンボゴルフセンターで行われた。その会場に片道4時間をかけて訪れたのが、静岡県伊東市在住の五十嵐俊明さん。『ES460D』を魔法のクラブと表現した。

「第一印象は『飛距離』がでて、『方向性』が抜群。1本15万円以上ですが、あの弾道が打てるならリーズナブルかもしれません。ドライバーショットでボールを置きにいってもフルスイングでも対応できる魔法のクラブですよ」

12人中11人のヘッドスピードがアップしたエスティバンゴルフ試打会

実は筆者もマイクラブと『ES460D』のヘッドスピードを比べてみた。マイクラブでは42.3m/sだったヘッドスピードが、『ES460D』では48.2m/sまで上昇。シャフトがスムーズにテイクバックに向かい、ダウンスイングでも淀みがなく振り抜ける。『ES460D』の打感は、超高剛性とうたうだけあってもの凄く硬いが、シャフトが作るヘッドスピードで当たり負けを防ぎ、一気に振り抜ける不思議なクラブだ。

ドラコンプロはやさしいドライバーを使っている

ドラコンプロであり、開発者の松谷伸次エスティバンゴルフ副社長は、

「ドラコンプロは意外とやさしいドライバーと柔らかいシャフトを使っています。それをゴルファーに体験してもらいたくて作ったのが、エスティバンゴルフのドライバーです」

現在、全国のゴルフ工房https://estivant.golf/dealer/で取扱中。是非、未体験の飛距離を堪能してもらいたい。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

12人中11人のヘッドスピードがアップしたエスティバンゴルフ試打会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 幅広いゴルファーに対応!「ディアマナDF」を永井プロが試打!その評価は?

  • 高弾道×飛距離アップの「スピーダーエボリューション5」試打レビュー 永井プロの評価は?

  • 匠ジャパンの2in1パターの実力を最新のパッティングトレーニングシステムで検証

  • EZONE CB701でヨネックス林田草樹社長が真剣勝負 5番アイアンで200ヤード狙える

関連記事

  • 思いっきり振るだけで飛ばせるシャフト「マーベリック」を検証 高弾道・低スピンはシャフト任せ

  • エスティバンゴルフのクラウン凹凸ヘッド『ES460D』とは?