• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 宮里藍が全力接待!「コト消費」時代のブリヂストンの「コトづくり」

    浅水敦
    1971年東京(板橋区)生まれ、埼玉育ち。(株)明光商会入社後、7年半シュレッダー&パウチッ子&ボイスコールの営業(新規開発営業部→第3直販部配属、外務省、宮内庁、旧富士銀行、日本興業銀行、大手宗教法人を担当)...
    SNSでシェアする
    現役を引退した宮里藍さんが先頃、「ブリヂストンゴルフ ファンフェスタ」(レイクウッド総成CC、千葉県)に参加。BS契約プロ29人が一般アマチュアゴルファーとラウンドやレッスンを行いました。 同社のブランドポリシーである“ひとりひとりに最高のゴルフ体験を”の浸透を図るためで、今年で3回目の開催。8月から各種キャンペーン等で参加者を募り、特別チケットの購入者を含め128名が集結しました。

    高額チケットも3割がリピーター

    特別チケットは10万円と高額!にも関わらず、なんと3割がリピーター。Web会員(15万人)と直営店告知で即完売だったとか。また、地方からの参加者には、自社で宿泊付ツアーを企画しており、交通費込みで15万円弱と高額ながら前年比4名増の12名(北海道1名、九州1名、大阪10名)が参加。前泊した成田市内のホテルでは堀奈津佳・琴音姉妹とディナーを楽しんだそうです。 参加賞はボール、帽子、ソックス、オリジナルマーカーなどで、懇親パーティーではプロとのツーショット写真やサインも無制限。契約プロ総出でご奉仕に務め、なかでも、 「今は束の間の無職を楽しんでいます」 と話す宮里藍さんのテーブルには長蛇の列ができる人気ぶりでした。 これらの企画・運営は、社員99名による手弁当。メーカーが販売実績を上げるためには社員・契約プロが汗をかき、顧客の心を掴まねばならない・・・。即ちモノ消費からコト消費ですが、ブリヂストンスポーツに限らず各ゴルフメーカーは新たなゴルファーの囲い込みに取り組んでいます。 同社では今イベント以外にも、プレミアムフライデーを活用したナイターゴルフ「きらきらGOLF」(品川駅からバスで送迎)やBSゴルフアカデミーとタイアップした「120切りゴルフツアー」を実施しており、目下“コト”を強化中――。
    この著者の記事
    クレイジーの新作『AVIS(アヴィス)』シャフトを永井延宏プロが徹底検証
    2024年05月23日
    この著者の記事
    熱中症からゴルファーを守る! WBGT環境測定値をクラウドで一元管理 『SisMil(シスミル)』
    2024年05月19日
    この著者の記事
    PGMがティーマークの呼称を カラーネーミングに統一
    2024年04月28日
    この著者の記事
    『ステップゴルフプラス町屋駅前店』 グランドオープン
    2024年04月27日
    この著者の記事
    もうセルフスタンドバッグはいらない!? 『スマートフォーク』でPLAYFAST
    2024年04月21日
    → もっと見る
    タグ
    BS