• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 「開発に4年!」杜仲茶のボールを開発したキャスコ高橋社長の意気込み

    片山太郎
    1990年、宮崎県生まれ。 2013年に埼玉県駿河台大学現代文化学部卒業。 同年「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社入社。動画の撮影・編集担当となりゴルフ業界の動向を撮影したり、新...
    SNSでシェアする
    キャスコは昨年12月、新ボール『BIO SPIN -TOCHU-』を発表した。 植物の杜仲から採れる素材を使い、産学共同開発で作られたこのボールは耐久性、スピン性能において他を圧倒すると説明された。 ターゲット層をヘッドスピード30~40m/sのゴルファーに絞りながらも、予想店頭価格は1000円/個とプレミアム価格。強気の構えで市場に臨む。 従来品とは全く異なる、新たな素材と製法で作られたこのボールには、どんな思い入れがあるのか。 初年度の販売目標2万ダースを掲げた、キャスコの高橋芳彦社長に意気込みを聞く。
    あわせて読みたい
    キャスコが産学共同開発 杜仲茶の原料で作ったボール『BIO SPIN -TOCHU-』を発表
    2017年12月15日 01時53分
    この著者の記事
    「ひっかけを克服したい」。その悩み、永井延宏が答えます。
    2024年01月31日
    この著者の記事
    「スライスが直せない」。その悩み、永井延宏が答えます。
    2024年01月29日
    この著者の記事
    「FWが上手く打てません」。その悩み、永井延宏が答えます。
    2024年01月26日
    この著者の記事
    GEW新企画「永井クリニック」 ゴルファーの悩みをDr.永井が解決! 予告編
    2024年01月22日
    この著者の記事
    デザインチューニング、人事異動のお知らせ
    2023年10月04日
    → もっと見る
    タグ
    キャスコ
    thumb

    すべて読み込まれました。