1. 「開発に4年!」杜仲茶のボールを開発したキャスコ高橋社長の意気込み

「開発に4年!」杜仲茶のボールを開発したキャスコ高橋社長の意気込み

 2018/01/10 メーカー ムービー キャスコ
この記事は約 1 分で読めます。 3,194 Views
171215_kyasco4

キャスコは昨年12月、新ボール『BIO SPIN -TOCHU-』を発表した。

植物の杜仲から採れる素材を使い、産学共同開発で作られたこのボールは耐久性、スピン性能において他を圧倒すると説明された。 ターゲット層をヘッドスピード30~40m/sのゴルファーに絞りながらも、予想店頭価格は1000円/個とプレミアム価格。強気の構えで市場に臨む。

従来品とは全く異なる、新たな素材と製法で作られたこのボールには、どんな思い入れがあるのか。

初年度の販売目標2万ダースを掲げた、キャスコの高橋芳彦社長に意気込みを聞く。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

171215_kyasco4

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

片山太郎

片山太郎

1990年9月4日、宮崎県生まれ。
2013年に埼玉県駿河台大学現代文化学部卒業。
同年「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社入社。動画の撮影・編集担当となりゴルフ業界の動向を撮影したり、新商品のPV製作などを行っている。

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • 「開発に4年!」杜仲茶のボールを開発したキャスコ高橋社長の意気込み

    • みんな昔はこうだった! コース初体験「Gちゃれ」参加学生の四苦八苦動画

    • キャスコが産学共同開発 杜仲茶の原料で作ったボール『BIO SPIN -TOCHU-』を発表

    関連記事

    • キャスコが産学共同開発 杜仲茶の原料で作ったボール『BIO SPIN -TOCHU-』を発表

    • Kasco 2017 SS – キャスコWebカタログ

    • キャスコ2017SSの新製品続々

    • 贈答用に最適、『キラクレノ』の紅白干支ボール

    • 3拍子揃ったウイルソンベアのボール

    • 『ヒートキャスコ』で寒い日のゴルフを快適に