• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • キャロウェイ庄司副社長がローグを語る「技術は継いだが後継ではない」

    片山太郎
    1990年、宮崎県生まれ。 2013年に埼玉県駿河台大学現代文化学部卒業。 同年「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社入社。動画の撮影・編集担当となりゴルフ業界の動向を撮影したり、新...
    SNSでシェアする
    キャロウェイゴルフが2月に発売する『ROGUE(ローグ)』について、庄司明久副社長が質問に答えた。 「『ローグ』は『エピック』の技術を継承していますが、後継モデルではありません」 2本の柱「ジェイルブレイク」を継承しながらも、幅広いゴルファーに対応できるよう様々な工夫を凝らしたという。 ドライバーヘッドで『スター』『スタンダード』『サブゼロ』の3機種に加え、フェアウェイウッドからアイアン、レディスも投入する総合展開。ドライバー以外にも進化した「ジェイルブレイク」を搭載したことが特筆される。 アイアンをテストした石川遼が、 「(7番で)25ヤードも余計に飛ぶ。ブレンダン・ジョーンズになった気分!」 と驚けば、上田桃子も、 「なんか、進化してる。替えます、これに替えます!」 と即決するなど、契約プロの評価は高かった。 『ローグ』のキャッチフレーズは「『エピック』を超えろ」――。しかし、新作が旧作を潰してしまうのは悩ましい話。このあたり、庄司副社長はどのように考えているのだろう。同氏に話を聞いてみた。
    あわせて読みたい
    キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!
    2018年01月09日 09時55分
    この著者の記事
    「ひっかけを克服したい」。その悩み、永井延宏が答えます。
    2024年01月31日
    この著者の記事
    「スライスが直せない」。その悩み、永井延宏が答えます。
    2024年01月29日
    この著者の記事
    「FWが上手く打てません」。その悩み、永井延宏が答えます。
    2024年01月26日
    この著者の記事
    GEW新企画「永井クリニック」 ゴルファーの悩みをDr.永井が解決! 予告編
    2024年01月22日
    この著者の記事
    デザインチューニング、人事異動のお知らせ
    2023年10月04日
    → もっと見る
    タグ
    キャロウェイ
    ドライバー
    ローグ
    thumb

    すべて読み込まれました。