1. ニュース
  2. メーカー

「コンダクター」フルモチェンジ

メーカー この記事を書いた人:
 

なかでも『コンダクターAD460』ドライバー(7万350円)は、アベレージゴルファーがもっとやさしく、ハイドローで飛ばす弾道が打てるように重心位置に拘った(34・4ミリ)という。さらにコンダクターのアイデンティティであるADSS設計も一層進化。

「クラブの性能がさらにアップし、アベレージゴルファー向けのクラブとして熟成しています」(同社)―。

また、レディス用の『コンダクターFINO(フィーノ)』ドライバー(4月発売、5万7750円)は、アクティブなイメージのひまわりをモチーフに、やさしさと飛距離を追及。モデル名のFINO(フィーノ)は、スペイン語、ポルトガル語などで「上品」、「上質」、「高級」の意を表している。

なお、動画ニュースでは、ゴルフBAR「ゴルフラッド銀座」での発表展示会の模様と開発者インタビューを収録した。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

  • 『 Mグローレ』がドライバー売上6週連続1位 人気のワケとは

関連記事

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • ゴルファーの高齢化は最大の商機 マルマン松下専務の『マジェスティ』戦略

  • 「腕がなけりゃメシは喰えん!」マルマン杉山健三の極意を動画取材

  • 主役は杉山健三の「手」 マルマン『マジェスティ プレステジオ テン』発表

  • マルマン社名変更で「マジェスティゴルフ」誕生

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター