1. お洒落なゴルフ女子におススメ。この春大注目のTOMMY HILFIGER GOLF

お洒落なゴルフ女子におススメ。この春大注目のTOMMY HILFIGER GOLF

メーカー
この記事は約 8 分で読めます。 2,998 Views
森美穂プロ

月刊ゴルフ用品界4月ジャパンゴルフフェア号で、女性ゴルフ市場活性化に寄与することを目的に、主力販売店に「今春売れそうなレディスアイテムBEST10」のアンケートを実施した。

ヴィクトリアゴルフ、ゴルフ5、二木ゴルフ、有賀園ゴルフ、日本橋三越、大丸東京からギア、アパレル、アクセサリー、シャフトの4部門について回答を得た。その中で競争が激しいアパレル部門で注目株に躍り出たのが『TOMMY HILFIGER GOLF』

有賀園ゴルフが2位、二木ゴルフが5位、そしてヴィクトリアゴルフが7位にランク付けるなど、同ブランドへの期待の高さが伺えた。

そこで今回、改めて『TOMMY HILFIGER GOLF』の魅力を伝えるべく2018春夏コレクションを紹介。同時に契約を結ぶ森美穂プロに着用感や一般ゴルファーへのおススメポイントについて尋ねてみた。

細かいディティールにこだわったエイジレスなアイテム

『TOMMY HILFIGER GOLF』は、1985年にアメリカのニューヨークで誕生したプレミアム・ライフスタイルブランドだ。東海岸のプレッピースタイルに、トミーが情熱を注ぐポップカルチャーに影響を受けたモダンなツイストが加わった遊び心と上品さが特徴である。

アパレルは、「スポーツ」、「プレップ」、「リゾート」を軸に、機能性はもちろん、細かいディティールにこだわり、エイジレスなアイテムを取り揃えている。

用品は、スタイリッシュなデザインが特徴的だが、プレーヤー目線に立った使いやすい設計、機能も取り入れている。ブランドのフラッグロゴはまさに、品質とスタイルを追い求めたトミーが掲げるGood Lifeの象徴であり、『TOMMY HILFIGER GOLF』に息づくクールなアメリカンスピリットを感じさせてくれる。

なお、価格(税抜)はポロシャツが9500円~1万3000円、ボトムが1万3000円~1万6000円、キャディバッグが2万8000円~5万8000円など。以下、今春夏コレクションのラインを紹介しよう。

 

ACTIVE BASIC

フラッグ、シグネチャーストライプやアイコニックなデザインを効かせたクールなアメリカンスピリットとスポーツを融合したエイジレスなベーシックライン。

TOMMY HILFIGER
フラッグ風のパネルボーダーがかわいいニットベスト。裾の配色がポイントのショートパンツ。細部までこだわったデザインで綿ライクな生地だがポリエステルでシワになりにくい。

〇ベスト1万2000円、〇半袖シャツ9500円、〇ショートパンツ1万2500円、〇キャップ3800円、〇グローブ1800円、〇ベルト5000円、〇ボールホルダー2200円、〇ボールポーチ4000円、〇ネームプレート2200円、〇マーカー2500円

 

TOMMY HILFIGER
Hのモノグラム半袖シャツは、袖と胸ポケットのテープがアクセント。テーパードパンツは、ストレッチ性の高いプロテインテックス生地を使用。

〇ベスト1万2000円、〇半袖シャツ1万2000円、〇パンツ1万4000円、〇キャップ3800円、〇バッグ7800円、〇DR用ヘッドカバー4500円、〇FW用ヘッドカバー4300円、〇UT用ヘッドカバー4100円、〇ベルト6000円

 

NAUTICAL

90年代のTOMMY HILFIGERの代表的なアーカイブデザインをゴルフに最適な素材で現代的にアレンジ。

TOMMY HILFIGER
袖ボーダーのモックネック
長袖シャツ。一枚でも着られるデザイン。定番スカートは吸汗速乾、ストレッチ機能付きでシワになりにくい。

〇半袖シャツ1万3000円、〇長袖シャツ1万2000円、〇ミニスカート1万2500円、〇バイザー3600円、〇バッグ3800円、〇ポーチ2500円、〇ベルト6500円

 

TOMMY HILFIGER
ノーティカルシリーズの象徴、ポップなフラッグ柄のポロシャツ。シグネチャーストライプがアクセントの綿ライクな5ポケットパンツ。ストレッチが効いてシルエットが綺麗。

〇半袖シャツ1万3000円、〇パンツ1万4500円、〇バイザー4000円、〇バッグ3800円、〇グローブ1800円、〇ポーチ3200円

 

RESORT

爽やかな色合いとフラワー柄でゴルフリゾートをイメージしたラインナップ。シグネチャーストライプのアクセントがTOMMY HILFIGERらしさを演出。

TOMMY HILFIGER
Hロゴをギンガムチェックで
表現した半袖シャツ。大小ギンガム切り替えのショートパンツは、ウェスト部のシグネチャーストライプがポイント。

〇半袖シャツ1万1500円、〇ショートパンツ(グリーン)1万4000円、〇ショートパンツ(ブルー)1万6000円、〇キャップ(ネイビー)・キャップ(ホワイト)3800円

 

TOMMY HILFIGER
爽やかな色合いのハイビスカスシャツ。台襟のフラッグ切り替えでオリジナリティのある一枚に。吸水速乾、ストレッチ機能付きのパステルショーツ。後ろの切り替えデザインがヒップアップ効果。

〇半袖シャツ1万2000円、〇パンツ1万4500円、〇バッグ2800円、〇ベルト6800円、〇ポーチ3200円、〇バイザー4000円

 

以上、今春夏コレクションを紹介した。いずれもデザイン性が高く、機能満載で春夏のゴルフが楽しくなりそうなアイテムだが、ここからは『TOMMY HILFIGER GOLF』と契約する森美穂プロにその魅力を語ってもらう。

トリコロールのコーデが大好きです!

森美穂プロ

——まずは、『TOMMY HILFIGER GOLF』の印象から教えてください。

昨シーズンから『TOMMY HILFIGER GOLF』を試合で着用させてもらっていますが、実は昔から好きなブランドでした。だから、お話を頂いた時にすごくワクワクしましたね。デザイン的には色使いがすごく好きですし、ゴルフのアイテムもたくさんカワイイものがあると感じています。

 

——すごく気に入っているみたいですね。

カラバリもたくさんあるので、その時の気分によって選べるから気分も上がりますよ。機能的には通気性がよくストレッチも効いているので動きやすい。競技者にもいいですし、エンジョイゴルファーにもおススメできますよ。

 

——特に、お気に入りのウエアはありますか。

定番のポロシャツですね。シンプルな中にも可愛らしさがあります。形もキレイですし、細かいデザインにこだわっているところも好きです。例えば、首回りの日焼け防止に襟を立てることがありますが、襟の裏がトリコロール(白・赤・ネイビー)の柄になってたりするのがおしゃれで、すごく気に入っています。エイジレスで幅広い層が着用できるウエアです。

森美穂プロ

 

——森プロのお気に入りのコーデは。

好きな色はネイビーですが、スポーティに着るのが好きです。定番ポロをベースに全体に赤・白・ネイビーのトリコロールでまとめるのが好みですかね。

森美穂プロ

 

——森プロの今春夏コレクションのおススメウエアは。

天候が変わりやすい初春は1枚上に羽織りたいのでウインドブレーカーがおススメです。薄手で動きやすいですし、撥水加工なので多少の雨なら合羽の代わりにもなります。急に気温が下がってもこれを着ていれば寒さも防げる。とても気に入っています。あと、ニットもおススメですよ。軽くて着心地がよく動きやすい。それにツアーは遠征が多いのでコインランドリーで洗濯することも多いのですが、サクッと洗えて型崩れもしない。すごく重宝しています。

 

——夏場は日焼けも気になるでしょうが、お気に入りのアイテムはありますか。

そうですね、『TOMMY HILFIGER GOLF』のインナーウエアの着用感はすごくいいのですが、中にはインナーの突っ張り感が嫌な人もいますよね。そういう人にはアームカバーがおススメで、私も愛用しています。あと、ツバが広いサンバイザーも日焼け防止におススメですが、今春夏コレクションは花柄が多いのが特徴。UVケアしつつおしゃれも楽しめるアイテムに仕上がっています。

森美穂プロ

 

——『TOMMY HILFIGER GOLF』は女性だけではなく男性からも人気ですよね。

ええ、ポロシャツは男女で柄が同じものもあるので、カップルや夫婦でも楽しめますよね。それに、ボストンバッグなどゴルフ以外のカジュアルで使えそうなアイテムが豊富なので、幅広いシーンに使えます。

 

——今回は2018FWの展示会(3月中旬開催)ですが、森プロのおススメの一着はどれですか。

たくさんありますけど、ジャケットですね。体幹(胸・背中)の部分だけダウンが入っていて、腕の部分は伸縮性のあるジャージの生地を使っています。全部がダウンだと身体が回らないこともありますが、これなら肩もしっかりと回りますし、突っ張った感じもありません。暖かさとスイングのしやすさを兼ね備えたイチ押しアイテムです。

森美穂プロ
 

——森プロがデザイン的にも機能的にも、すごく『TOMMY HILFIGER GOLF』を気に入っていることが分かりましたが、最後に今年の抱負を教えてください。

今年は是非一勝したいですね。

 

——応援しています。今日はありがとうございました。

 

株式会社ヤマニ ゴルフ事業部
TEL:03-5806-8055
http://yamanithg.jp

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

森美穂プロ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

片山三将

片山三将

1965年9月21日生まれ、東京都出身。
「月刊ゴルフ用品界」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社の専務取締役兼営業本部長。92年の入社以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。
その一方、国際事業部の責任者として海外事情にも明るく豊富な人脈を持つ。編集&広告・企画のモットーは「切り口」。一つの事象を多面的に捉え、「多種多様な読者の興味を喚起する記事執筆」、「クライアントの商品・サービスに新たな付加価値をつけるブランディングの提案」を常に心掛けている。
信条は、「人生には何ひとつ無駄なものはない」ーー。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ゼロ スリクソンで開発一新 川松英明本部長がゼクシオとの切り分け術を動画説明

  • スリクソンがやさしく生まれ変わる! 反発エリア176%拡大でミスに強く飛ばす

  • COOLSHOT PRO STABILIZEDでスコアは縮められる? 100切りを目指す男が使ってみた

  • 【2018年5月】ゴルフシューズ売れ筋ランキング プーマが2ヶ月連続で1位を獲得!

関連記事

  • ゴルフの日焼け対策に朗報 プロが開発に協力したUVクリームの効果とは?