1. 新ブランド「モトーレ」4月投入

新ブランド「モトーレ」4月投入

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 232 Views

各シャフトの特性だが、

■「モトーレ スピーダー」(30~80g台)
世界初の7軸テクノロジーを採用することで、スイング中のブレを軽減。その結果、シャフトが作り出す適度なしなりがスイングスピードを速め、一気に振り抜いて飛ばすことができるスインガー向けのシャフト。

■「モトーレ F1」(50~70g台)
新技術「HITテクノロジー」を採用し、さらにシャフト先端に高弾道フープ層とケブラー繊維を積層することにより先端部を強化。その結果、インパクトゾーンのブレが少なく、パワーロスが少ないため、思い切り叩いて飛ばすことができる。

同社は「モトーレ」を今年の基幹商品として位置づけており、カスタム及びアフターでそれぞれ5割づつを計画している。

なお、動画ニュースでは、2月20日のゴルフフェア会期中に行われた記者発表の模様を収録した。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Lynx 2018 – リンクスWebカタログ

  • グラファイトデザイン、役員選任のお知らせ

  • 三菱ケミカル2018 Webカタログ – Diamana、KUROKAGE、FUBUKI

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト

  • エネルギー溢れるEVO Ⅳ 安心して叩けるシャフト『スピーダーエボリューション Ⅳ』

  • フジクラ ダイヤモンドスピーダーの性能は?永井プロが検証します

  • フジクラ史上最小トルク『ダイヤモンドスピーダー』

  • FUJIKURA Speeder EVOLUTION Ⅲを検証

  • 待望の赤スピーダーは、飛距離と操作性が見事に共存!