• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ヘッドスピード30m/s前後の女性に向けたヨネックスの新モデル「EZONE GT」

    吉村真
    1974年1月22日生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国...
    SNSでシェアする
    ヨネックスといえば、カーボン技術に定評がある。そのヨネックスは7月上旬、ヘッドスピード30m/s前後の女性ゴルファーに向けた『EZONE GT』のウィメンズシリーズを発売。ドライバー、FW、UT、アイアンと、それぞれの用途に合わせたフェース溝も搭載したシリーズだ。

    カーボンクラウンに新素材で軽量化

    カーボンクラウンに新素材で軽量化 ヨネックス『EZONE GT』 『EZONE GT』には新素材「オープンウィーブカーボン」を複合成型。この「オープンウィーブカーボンクロス材」は、通常のカーボンクロス材と比較して、織による炭素繊維の屈曲性が低く、樹脂の含有量が少ない。それによって高強度化と軽量化を達成している。その軽量化は従来品で約2割と大きく、クラブ自体の軽量化にも成功している。 もちろん、このクラウンの軽量化は低重心化にも効果を発揮。女性ゴルファーの悩みの多くは飛距離だが、打ち出し角度が十分でない場合が多いとされる。その点にもクラウンの軽量化は大きな影響を及ぼし、高弾道で低スピンの飛距離が稼げる弾道を生み出すという。

    ボールの初速をアップする新次元カーボン「Namd(エヌアムド)」

    ボールの初速をアップする新次元カーボン「Namd(エヌアムド)」 ヨネックス『EZONE GT』 『EZONE GT』ウィメンズシリーズには、男性用と同様に同社が新次元と謳うカーボン素材「Namd(エヌアムド)」という素材をシャフトに採用している。カーボン素材にカーボンナノチューブを直接付着した新素材。カーボン繊維と樹脂の界面密着力が飛躍的に向上しており、速い速度で力が加わるほど、柔らかさを発揮するという。つまり、シャフトの挙動としては大きくしなって素早く戻るシャフトに仕上がっており、高初速を生むという。

    縦研磨、斜め溝など方向性を高めるフェースデザイン

    縦研磨、斜め溝など方向性を高めるフェースデザイン ヨネックス『EZONE GT』 球も高く上がって、飛距離も追求できる。ならば、方向性も安定させたいと思うのがゴルファー。その要望に応えたのが、ドライバー、FW、UTのフェースデザインだ。ドライバーは男性向けの『EZONE GT』でも採用された縦研磨を採用。男性向けでは、スピン軸の傾きが軽減され、200ヤード先で左右のブレが5ヤードほど減少している。 縦研磨、斜め溝など方向性を高めるフェースデザイン ヨネックス『EZONE GT』 FWとUTに搭載されたのは、斜めの溝。フェースとボールの間に入り込む芝や水を逃して、スピン量を安定させている。もちろん、結果として左右のブレも軽減。飛距離と方向性を兼ね備えた女性専用設計で、女性ゴルファーの支持を得たいところだ。
    この著者の記事
    1台2役の1人乗り用ゴルフカート ゴルフ場運営に一役買うサブスクで登場 『Auto Caddy BABEL』
    2024年04月19日
    この著者の記事
    タメができるからダフリ・トップがなくなる SHUHARIシュハリのFW、UTシャフトを永井延宏プロが徹底検証
    2024年04月16日
    この著者の記事
    番手ごとの正しいアドレスが習得できる『Wellstance』を永井プロが徹底検証
    2024年04月11日
    この著者の記事
    PXG初の旗艦店「PXG AOYAMA」にQPさんとフェンシング日本代表ストリーツ海飛氏が突撃 『BLACK OPS』でフィッティングしたら330ヤード越え!
    2024年03月26日
    この著者の記事
    マイカスタム第8回 硬いシャフトで操作しすぎ 仕事をしてもらえるシャフト
    2024年03月16日
    → もっと見る
    タグ
    ヨネックス
    女性