1. TOP
  2. ニュース
  3. メーカー
  4. キャロウェイが初のボール売上トップ

キャロウェイが初のボール売上トップ

メーカー
  286 Views

キャロウェイはすでに、『LEGACY アイアン』、『LEGACY AERO ドライバー』でも店頭販売第1位を獲得していた。今回ボール部門トップを奪取したことで、シリーズを通してエンドユーザーから高い支持を得ていることが分かった。
 
キャロウェイでは、「ボールブランドとしては後発のキャロウェイが強力メーカーをおさえ、首位を獲得しました。日本のゴルフボール部門において、店頭販売実績第1位を獲得したのは、キャロウェイ史上初となります」と、同社の歴史に新たな1ページが加わったと喜んでいる。
 
『LEGACY AEROボール』は、同社史上最もソフトで最高の飛距離性能を持つ、プレミアム・ディスタンスボールという位置づけ。進化したソフト・高慣性モーメント・デュアルコアテクノロジーの搭載により、飛距離とソフトフィーリングを兼ね備えたモデルという触れ込み。
 
アベレージゴルファーのスイング特性に合った性能の搭載、そして上田桃子プロを起用したプロモーションが上手くかみ合っている印象が強い。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイヤコーポレーション、人事異動のお知らせ

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 『レガシーユーティリティ』でジョーンズが240ヤード

  • キャロウェイ2018年度第一四半期、記録的好業績を発表

  • キャロウェイゴルフ、好調の2017年第3四半期業績を発表

  • キャロウェイ、2013SSで「原点回帰」

  • キャロウェイ、2ピース構造のディスタンス系ボールを発売

  • 仕掛け人が「禁断のドライバー」の全貌を語り尽す PART2