1. ニュース
  2. メーカー

快適性を追求した『ドライスタイル013』

メーカー 編集部

 
このシューズはインパクト時のグリップ力を高めて飛距離をアップするという『IGスパイク』搭載モデルで、快適性を実現したのが同社独自の『インフィニティウエーブ』が中心となっている。これは足元のぐらつきを抑え、高いクッション性能を発揮するソール。高低差のあるコースや長時間のラウンドでも疲労を軽減するという。
 
さらに防水機能とシューズ内部の快適性を保つため、ハイテク透湿防水素材『クールブリーズ』を採用。シューズ内部の縫い合わせを袋状して高い防水性能を発揮するとか。
 
問い合わせはミズノへ、0120~320~799。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ライト(株)水越専務インタビュー:痒いところに手が届く「商品・サービスの肝ですね!」

  • REALSPECGOLF、店舗移転のお知らせ

  • IOMIC、本社移転のお知らせ

  • 日本ゴルフコース設計者協会、事務局移転のお知らせ

関連記事

  • 日本のゴルファー向けのやさしさと禁断のβチタンを採用した Mizuno Pro MODEL-E/S

  • ミズノプロ モデルEとSを試打 HS42m/sでも250ヤード飛んだ理由とは? 

  • ミズノプロにドライバー登場 原英莉花が飛距離1位宣言

  • Mizuno Pro 2018 – ミズノプロWebカタログ

  • ミズノプロに『 319 』と『 719 』が追加! 全6タイプの選び方

  • MIZUNO PRO 2018 – ミズノWebカタログ