1. ニュース
  2. メーカー

ミケルソン愛用の『ディアブロ』がデビュー!

メーカー 編集部

 
『ビッグバーサ ディアブロ』 ドライバーは、ドローシェイプとニュートラルシェイプの2 つのヘッド形状をラインアップする。ドローシェイプはスライスを軽減しボールをつかまりやすく、ニュートラルシェイプは力強い弾道が得られやすいようにデザインされたもの。
 
ヘッド形状を変えることによって、弾道をコントロールできるキャロウェイ独自のテクノロジーを駆使したといえるだろう。昨年の全米オープン準優勝のロッコ・メディエートが使用中だ。
 
ドローシェイプは、ヒール寄りにエッジを利かせることでウェイトをヒール寄りに設計し、スライスを軽減。ニュートラルシェイプは、センター寄りにエッジを利かせ、ストレートな弾道が得やすいヘッド形状に仕上げている。
 
さらに、6-4チタンハイパーボリックカップフェースを採用。高初速エリアの拡大とオフセンターヒット時のミスヒットを軽減し、安定した力強い弾道が打てるのも魅力の一つ。
 
装着シャフトは、『ビッグバーサ ディアブロ』専用カーボン。フレックスはS、SR、Rの3機種。グリップは、「キャロウェイ・ユニバーサル・JV・ラバー」(45g)を採用した。なお、ドライバー同様にドローシェイプとニュートラルシェイプヘッドを採用し、フィル・ミケルソンやモーガン・プレッセルも愛用するフェアウェイウッド(3万1500円、番手:3・5・7・9番、ニュートラルはロフト角が15度、同18度の2機種)も同日発売。


GEW VIRTUAL GOLF FAIR 2021

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ通に刺さる最新ギア情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 朝日ゴルフ2022 – Webカタログ

  • 渡辺製作所 ソケットカタログ2022– Webカタログ

  • ゴルフシーズンを盛り上げる!最新ゴルフ用品&サービス大集合の特設サイトオープン!

  • 二木ゴルフ、役員選任のお知らせ

関連記事

  • キャロウェイゴルフ、キャロウェイアパレルと合併

  • 夏ゴルフ最高!猛暑を乗り切る『CALLAWAY FAN VEST』発売

  • キャロウェイ『MAVRIK(マーベリック)』フェアウェイウッド  芯を外れても飛ぶは本当だった

  • キャロウェイが『クロムソフト』を発表 新作投資に55億円

  • キャロウェイ『マーベリック』ならミスショットがバレない!

  • 【LIVE】キャロウェイ『マーベリック』発表会をライブ配信します