1. TOP
  2. ニュース
  3. メーカー
  4. 偽造ゴルフ用品1万点

偽造ゴルフ用品1万点

メーカー
  320 Views

 
前代未聞の大量押収の内訳は、ゴルフクラブが740本、クラブヘッドが1500個、グリップが4700本、シャフトが2300本で、このほかヘッドカバーやウエア、タオルなど、計1万点にのぼるものだ。同店の社長以下8名が逮捕され、大捕り物は幕を閉じた。
 
今回の摘発劇は、米国のゴルフ用品メーカーによって組織される「反偽造品ワーキンググループ」の要請に基づき、中国当局が乗り出したもの。同グループの設立は04年で、加盟企業はアクシネット、キャロウェイ、ナイキゴルフ、テーラーメイド・アディダスゴルフ、ピンなど、大半の有名メーカーが名を連ねている。以後の取り締まり強化で、十数回の摘発を成功させるなど、一定の成果を収めている。
 
ただし、中国のゴルフ関係者によれば、「偽造品業者と当局の摘発は、イタチごっこです。事前に調査情報がもれるケースもあり、踏み込んだらもぬけの殻。そんなケースも多いため、必ずしも十分な成果をあげているとは言えないのです」――。不況の影響で物が売れず、零細工場が半製品を横流しする事例も多いなど、ブランドメーカーにとっては気の休まる暇がない。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイヤコーポレーション、人事異動のお知らせ

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • ダンロップ、科学センター開設で中国戦略を加速

  • 反日なんのその!ダンロップ、中国女子ツアーの開催決定

  • 藤倉ゴム、小高工場に避難勧告

  • 巨大地震、ゴルフ産業にも暗い影