1. ミズノプロに『319』と『719』が追加! 全6タイプからの選び方

ミズノプロに『319』と『719』が追加! 全6タイプからの選び方

メーカー ムービー
この記事は約 3 分で読めます。 5,308 Views
ミズノプロに『319』と『719』が追加! 全6タイプからの選び方

7万7000件のデータから生まれた『319』と『719』

ミズノは9月7日、『ミズノプロ319』と『ミズノプロ719』を発売する。「ミズノプロ」といえば昨年9月に誕生したカスタム専用のシリーズで、全国約350店舗のミズノゴルフカスタムフィッティングショップにて、フィッティングを介して販売されるシリーズだ。昨年9月に新たなフィッティングツール「シャフトオプティマイザー3D」を同店舗に導入して、3球の試打だけでドライバーからウエッジまで最適なクラブを導き出してくれる「ミズノ パフォーマンス フィッティング システム(MPFS)」を活用。短時間で正確なフィッティングを提供している。

ミズノプロに『319』と『719』が追加! 全6タイプからの選び方

そのMPFSはシャフトオプティマイザー3D」と専用アプリがインストールされたタブレットがBluetoothで接続されており、3球の試打でゴルファー個々の「スイングDNA」9項目が瞬時にデータ化されてタブレット上に表示。そのデータは、昨年9月の発売直前の8月から収集され、今年5月末までに7万7000件のフィッティングデータを得ている。そのデータから既存の『118』『518』『918』『Ti18』でカバーできない傾向のゴルファーに向けて開発されたのが『319』と『719』ということになる。

『118』『519』『918』『Ti18』と『319』『719』は何が違うのか?

ミズノプロに『319』と『719』が追加! 全6タイプからの選び方

「ミズノプロ」は端的にいえば、「MP」シリーズのアイアンと考えれば分かりやすい。「ザ・マッスルバック」の『118』、バックフェースにチタンを圧入した『MP59』の後継モデル『519』、大型ヘッドで軟鉄鍛造ボックスキャビティの『918』、そしてチタンフェースの『Ti18』が、これまでのラインアップだ。

ミズノプロに『319』と『719』が追加! 全6タイプからの選び方

それに加えて、『319』は打感を進化させたハーフキャビティアイアンというポジション。重心距離を少し長めに設計して且つ『118』と同じストレートネックながら、『118』と比較して捉まりやすさを抑えたモデルといえるだろう。一方の『719』はミズノ軟鉄鍛造史上最高反発のアイアンと謳っている。バックフェースの中央からキャビティ部を削るのではなく、ソール側から堀削することで打球部裏側を薄肉化。5番アイアンの反発性能は『918』の0.802に対して、『719』は0.816までアップ。また、『518』『918』よりも重心距離が長い設計で、『319』同様に捉まりすぎを抑えている。

そこで、まずはゴルフ事業部の竹生一貴氏に『319』と『719』を解説いただいた。

試打データで見る『118』と『518』の間にある『319』とは?

ということで、今回もGEW吉村が「ミズノプロ」5機種をGEW吉村が打ち比べ。まずは『118』と『319』と『519』は試打データから何が分かるのか?

試打データでみる『518』と『918』の間にある『719』とは?

GEW吉村にとって『918』は打ちづらい。それも試打データに表れていた。

フィッティングすれば分かる「ミズノプロ」シリーズの選び方

とはいえ、選び方が分からないというゴルファーは多い。分からないなら、やはりフィッティングだ。

尚、最後の動画は7月17日に開催されたメディア試打会の様子を掲載。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

ミズノプロに『319』と『719』が追加! 全6タイプからの選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ミズノプロに『319』と『719』が追加! 全6タイプからの選び方

  • ピン上半期売上2.1倍のなぜ? 岡田健二副社長が動画で語る

  • レーザー距離計にGPS機能が搭載! ガーミン アプローチZ80で楽にスコアを縮めよう

  • 上半期210%のピン、10年連続増収へ飛び系アイアンi500投入

関連記事

  • Mizuno Pro 2018 – ミズノプロWebカタログ

  • MIZUNO PRO 2018 – ミズノWebカタログ

  • 弾道は変わるのか? ミズノの新フィッティングを試してみた!

  • ミズノ GX 2018 – Webカタログ

  • ミズノGXドライバーを試打 HS40m/sでも246ヤード飛んだ理由とは?

  • ミズノ、組織一部変更と人事異動のお知らせ