1. ニュース
  2. メーカー

花王「ソフィーナ」がスポーツにおススメなワケ ゴルフでも美肌対策を!

メーカー 大矢晃弘
花王 ソフィーナ

ゴルフに行きたいけど日焼けが心配…。
冬のゴルフは乾燥が気になる…。

こんな悩みを抱えている女性ゴルファーは多いのではないだろうか?

ゴルフは真夏の炎天下でも真冬の寒空の下でも、外でプレーすることからは逃れられない。カートプレーで平均7~8kmは歩くと言われているので、4~5時間は日差しを受け続けることになるからだ。

そんな肌対策に悩む女性ゴルファーにオススメなのが、花王のスキンケアブランド『ソフィーナ』。そこで、同社ソフィーナ事業部の清田雄介氏に、ゴルフにオススメなワケを詳しく伺ってきた。

花王 ソフィーナ事業部 清田雄介氏
花王 ソフィーナ事業部 清田雄介氏

そもそもソフィーナって何?

花王 ソフィーナ

清田氏「『ソフィーナ』は花王のスキンケアブランドです。その中でも種類が色々ありまして、

・30~40代の女性向けの『ソフィーナボーテ』
・50代からの女性向けの『ソフィーナグレース』
・その日によって肌の状態が異なる混合肌向けの『ソフィーナジェンヌ』

の3つがあり、化粧水や乳液をラインアップしています。そこにもう1つ加わるのが『ソフィーナiP』で、その『ソフィーナiP』にラインアップされている土台美容液が女性ゴルファーにはオススメなんです」

土台美容液でゴルフの日焼け対策効果をアップ

ソフィーナiP 土台美容液

清田氏「通常は化粧水→UV乳液というステップで日焼け対策をすると思いますが、その前のプラスワンステップとして登場したのが『土台美容液』です。

簡単に言うと、化粧水の前に土台美容液を置くことで肌の土台を作り、化粧水・乳液の浸透を助けるというものです。土台美容液→化粧水→UV乳液というステップがゴルフの日焼け対策効果をより高めます」

『土台美容液』は累計300万本を出荷し、昨年の美容液市場(美白美容液除く)で1位の売り上げを記録した同社のヒット商品だ。

9月11日には第2弾『新・土台美容液』が発売された。『土台美容液』との違いとして、泡を毛穴の大きさより小さくし、より長く保持できる技術を取り入れるなどの改良を加えたのだとか。

ソフィーナの高保湿UV乳液は塗り心地がウリ?

『土台美容液』で肌の土台を作った後は、いよいよ日焼け対策に入るわけだが、ここにもソフィーナが活躍するという。日焼け止めとの違いを清田氏が語る。

清田氏「日焼け対策では一般的に日焼け止めを使うと思いますが、どうしても塗り心地がギシギシしてしまいます。クラブソフィーナというソフィーナの会員制度があるのですが、その会員100名にアンケートを取ったところ、2割以上の方が塗り心地を気にしていました。

その声を反映して、2016年9月にソフィーナボーテの『高保湿UV乳液』を改良しました。乳液なので、一般的な日焼け止めに感じるような塗った後のギシギシ感を感じにくく、それでいてSPF50+PA++++という数値を実現しているので、日焼け対策に効果があります。お好みでさっぱりタイプとしっとりタイプを選べます」

ソフィーナボーテ 高保湿UV乳液

また、『高保湿UV乳液』には美白バージョンもラインアップしているとのことで、美肌+美白を重視する女性ゴルファーにおススメなんだとか。

ソフィーナボーテ 高保湿UV乳液<美白>

冬のゴルフは肌の乾燥対策を

清田氏「夏の日焼けに対して、冬のゴルフで問題になるのが肌の乾燥対策です。乾燥肌には保湿が重要です。その意味でもソフィーナiPの『土台美容液』で肌の土台を作り、ソフィーナボーテの『高保湿化粧水』で肌対策をしてほしいですね。

こちらにも、しっとりタイプ、とてもしっとりタイプをラインアップしています。もちろん美白バージョンもあります」

ソフィーナ 土台美容液+高保湿化粧水

女性のためのソフィーナゴルフフェスタ2018

女性のためのソフィーナゴルフフェスタ2018

花王は8月に女性限定のゴルフコンペ「ソフィーナゴルフフェスタ2018」という、『ソフィーナ』をもっと知ってもらうイベントを開催した。

清田氏「今年のように猛暑の夏だと、必然的にゴルフ場から遠ざかってしまう。『ソフィーナ』で女性ゴルファーの夏のラウンドをサポートできるのではないか。

そう考えたのがイベント開催のきっかけです。これからは冬のラウンドになるので、肌の乾燥対策が必要になってきます。『ゴルフも美肌も諦めたくない』という女性ゴルファーの想いをソフィーナで叶えたいですね」

女性のためのソフィーナゴルフフェスタ2018

イベントに参加した60名の内、インスタグラムを中心としたSNSへの投稿は20件。

投稿者の中には多数のフォロワーを持つ参加者もいて、全フォロワー数の合計は13万人に及んだという。つまり、ゴルフを通じて13万人に『ソフィーナ』を知ってもらえたと同氏は語る。

実際に参加者も、『ソフィーナ』というブランドを知ってはいるものの、実際にその効能や使用感は知らないというのが大半で、イベント後のアンケートによると、ラウンド後の体験会を通して参加者の8割が「購入したい」「購入を検討したい」と答えたという。

ゴルフだけじゃない! 「ソフィーナ×スポーツ」 

ソフィーナはゴルフ以外のスポーツにもオススメだという。

清田氏「ゴルフ以外のスポーツで言うと、サイクリング、ランニング、ウォーキングが女性の中で流行っています。また、大学生を中心とした若年層にはフットサルもブームです。どれもゴルフ同様、日焼けが大敵なので、是非『ソフィーナ』を使ってほしいですね。

3月にはヨガとタッグを組んでイベントを行いました。ヨガをやる女性は身体の内側の美容を大切にする健康志向の方が多いので、『ソフィーナ』の効果と合致すると思っています。

それと水泳にも注目していて、水泳は泳ぐ前にメイクを落とし泳いだ後に乾燥対策として再びメイクをして、帰宅後またメイクを落とすというサイクルだと思います。その一連の作業を毎回することで肌へのダメージは強くなります。そんな時の美肌対策にもオススメです」

ソフィーナ

清田氏「2020年のオリンピック開催を控えて今以上にスポーツが身近なものになっていくと思います。私達がサポートしたいのは、プロの女性アスリートというより、どちらかというと一般のスポーツを楽しんでいる女性です。

おそらくほとんどの方の日常に、何らかの形でスポーツがあって、それを『ソフィーナ』がサポートする。スポーツを通してブランドを身近なものに感じてもらいたい。

特に女性ゴルファーは美容感度が高いと考えているので、もっと『ソフィーナ』を知って体験してもらいたいですね」

今後も関東中心にゴルフに絡めた『ソフィーナ』の体験イベントを検討しているという。女性ゴルファーは一度イベントに参加して『ソフィーナ』を体験してみるのもいいかも。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

花王 ソフィーナ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

大矢晃弘

大矢晃弘

1982年7月24日生まれ、神奈川県出身。
中央大学卒業後、携帯電話販売員の傍ら俳優としてテレビや映画に出演してきた経歴を持つ、異色の新人記者。
ゴルフをこよなく愛し、2018年5月株式会社ゴルフ用品界社入社。
自分が発信する記事で、ゴルフの楽しさをより多くの方に知ってもらい、皆がゴルフを気軽に始められるようにしたい。ひいては、ゴルフ業界をもっと活性化させたい。その想いで今日も走ります!

この人が書いた記事  記事一覧

  • 高機能なのにリーズナブル! ゴルファーを選ばない レーザー距離計

  • 大人のレディゴルファーへ、 すべてが女性専用設計の 『オノフ レディシリーズ』

  • 『N.S.PRO MODUS³』とのより繊細なマッチングを実現 『N.S.PRO Regio Formula +(プラス)』新登場

  • 経験と技術の全てを結集した最高峰ブランドがフルラインアップ 『秩父UT』、『秩父IRON』新登場

関連記事

  • マスターズ復活優勝記念!タイガー使用ボール『TOUR B XS』プレゼント

  • 扶桑の健二郎FWとUTを試打 UT29度で204ヤードのぶっ飛び

  • 倉本会長「タイガー・ウッズにも渡してあげたい」腰痛予防?の新パンツ

  • 『タッチフォーカス®』は老眼ゴルファーを救えるのか? プロが検証 ~ラウンド編~(㏚)

  • 『タッチフォーカス®』は老眼ゴルファーを救えるのか? プロが検証 ~インタビュー編~(㏚)

  • 5代目 NEW『PHYZ』はシニアクラブじゃない HS38m/s以下のあらゆるゴルファーにおススメ!