• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • パーフェクトプロのグリップで85歳が199ヤード 「高齢者の手指にとても優しい」

    片山三将
    1965年9月21日生まれ、東京都出身。 1992年「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社に入社。以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。 その一方、国際事業...
    SNSでシェアする
    「グリップはゴルフを握る」――。こう語るのは、エイジシュート22回を誇るゴルフ歴60年の塩田正さん(85歳)だ。ゴルフのあらゆる結果はグリップの握り方で決まると大ベテランは結論づける。 塩田さんに代表されるように、ゴルフのキャリアが長い人ほどグリップの重要性を知っている。ただ、その反面、齢を重ねるとどうしても手のトラブルが出てきて、思うようなグリップが出来なくなるという人が多い。 そこで今回、シニアゴルファーを代表する塩田さんに高齢者の手の悩みを聞き、それを解決するグリップの選び方をワークスから発売される『perfect pro(パーフェクトプロ)』を例にとって語ってもらった。 まず、はじめに同氏に最近のゴルフの悩み、そしてゴルフが思うようにならない原因の一つとなる高齢者特有の手の悩みについて語ってもらった。 Perfect pro(パーフェクトプロ) 塩田さん試打

    70歳を超えると手の悩みが増える

    最近、ゴルフはいかがですか。 「まず、一番悩んでいるのは飛距離が出ないことです。もう、どうしたらいいのか、そんなことばかり考えてちょっとゴルフを楽しむというよりは苦痛なところが出てきました。その苦しい部分をどう克服してもっと伸ばしていくのか、この辺りを常に考えているんです」 右手にサポーターをはめていますが…。 「バネ指です。もう3回目ですが、曲げようとしても自分の意識とは違って勝手に動いてしまう。こうやって、ゆっくり伸ばそうとしてもパッと跳ねちゃうんですね。今のところゴルフはできるのですが、これが酷くなると痛くてクラブが握れなくなるようです。 今は、トップにクラブを上げた時、右手の親指にクラブが乗りますが、その時にちょっと痛い。だから少し兆候があるんですね。この悩みがフィット感のいいグリップで解決できればいいと思うんですがね」 シニア、特に70歳を超えるとどういった手の悩みが出てくるんですか。 「70歳を超えると10年、20年、30年とゴルフをやっている人が多いんです。私はもう60年やっていますが、70歳を超えた時に手の脂っ気がなくなり、手が乾いてくるんですね。 そして、私の指ですが中指が人差し指の方に傾いちゃってます。あと、指が掌側に曲がって真っすぐ伸びなかったりと知らず知らずに70歳を過ぎるとこういった障害が出てきます。 それがゴルフにどう影響するかということですが、クラブはヘッドがけっこう重くて効いています。重いモノを振り下ろして最高のスピードのところでボールに当たるから凄い衝撃です。 この衝撃に対して、グリップの緩み、カサカサ感などが出てしまうと手が耐えられないのです。 また、ダウンスイングの時に少しクラブの軌道が変わるとか、もうほんの少しですが、こういったことが起きてきて、それがヘッドスピードを弱めたりフェースの向きを変えたりと間違った動きを引き起こす。 飛距離が落ちる原因になっていると感じています」

    パーフェクトプロを試してもらう

    高齢による手の悩みが飛距離の出ない原因の一つと塩田さんは語る。特に、手の緩みによるインパクトでの当たり負けなどが深刻なようだ。そこで手に吸い付くようなフィーリングと定評がある『パーフェクトプロ Xライン ラバー』を試してもらった。 Perfect pro(パーフェクトプロ) 塩田さん試打 どうですか。 「ものすごく、フィット感がありますね。今までのグリップは左手も右手もどこかモジモジするんですよね。あと、今までのグリップだと握ると右手の親指が痛くなるのですが、それをあまり感じないですね。指も隙間なく握れる感じがします。 特に右手の親指と人差し指で作るV字の感じが違いますね。今まではこの形が決まらない間にクラブを振り上げる感覚がありましたけど、このグリップを構えてみて、若い時に真剣勝負の大会に出ていたような、そんな握り方が出来てアドレスもスッと構えられました。ちょっと自分でもビックリしています」 本当にアドレスがピタッと決まってますね。

    飛距離が180ヤードから199ヤードに伸びた

    そして、グリップがしっくりする間にドライバーを打ってもらったが…。 「そうですね、手元がしっかりしてインパクトで手が流れずピタッと止まるからヘッドが加速します。こういう飛びの方程式がちょっと出た感じがしました。私は最近ドライバーで180ヤード行けば飛んでる方ですが、初めて200ヤードに1ヤード足りない199ヤードが出ました。これでワンランク上がって、200ヤードも期待できそうです。 我々のような高齢者の掌は乾いていたり、指が曲がってしまったような障害もある。こういう人には、『パーフェクトプロ』のように手に密着したグリップの方が絶対にいい。高齢者の人はこれに早く気が付いてほしいです。 そうすれば、私が今打ったように20ヤードの飛距離アップが果たせるかもしれない。もっと手元がしっかりすれば飛距離が伸びることに注目してほしいですね」

    手の握力が弱った人には『パーフェクトプロ Xホールド』の方がいい

    Perfect pro(パーフェクトプロ) 塩田さん試打 手に吸い付くようなフィット感のある『パーフェクトプロ Xライン ラバー』で手元がしっかりしたことで普段よりも20ヤード近く飛ばした塩田さん。かなりグリップを気に入ったようだ。 フィット感の高いグリップが高齢者の手の緩みを解決しそう。そこで『パーフェクトプロ Xライン ラバー』よりもさらにフィット感を高めたという『パーフェクトプロ Xホールド ラバー』を試してもらった。 Perfect pro(パーフェクトプロ) 塩田さん試打 商品名の「HOLD」に象徴されるように、さらに手に密着するタイプということですが、いかがですか。 「あっ、これはちょっと我々(高齢者)にはいいかもしれませんね。しっとり感はこっちの方があります。このXの文字(表面デザイン)がさらに大きくなっているので、筋肉が落ちて握力が弱くなっている高齢者には、このグリップは最適だと思います。 『パーフェクトプロ Xライン ラバー』よりも『パーフェクトプロ Xホールド ラバー』の方がしっかり感やソフト感があると思うので、特別に手が乾くとか指が細くて長い。また、トップで必要以上に手首を曲げる人などはこっちのグリップが最適だと感じます。 グリップの密着感というのはフィーリングだけではなく、アドレスで構えたフェースの向きをスイング中に保てるかどうかにもかかってきます。これはボールを曲げない必要条件です。また、上体の巻き上げと巻き戻しの動きにグリップの密着感が重要な役割を果たしている。 こういったことにもっと注目すれば、握力が弱くなったシニア、特に70歳以上の人でもインパクトがしっかりしてボールも強く捉えられます。それがヘッドスピードのアップにもつながるので飛距離アップが期待できるでしょう」

    昔のコードと違ってとても柔らかい

    やはり、密着性の高いグリップの方が高齢者の手にはフィットし、正しいスイング、力強いインパクトにつながることを塩田さんは確信したようだ。 そして、もう一つ検証したのが、コードタイプのグリップだ。ゴルファーの中にはラバーよりもコードを好む人もいる。そこで『パーフェクトプロ Xホールド コード』も試してもらった。昔コードを使ったこともあると懐かしむ塩田さんだが、果たして結果は? Perfect pro(パーフェクトプロ) 塩田さん試打 『パーフェクトプロ Xホールド コード』は、コードグリップの中でも人気のモデルです。昔のコードグリップとは隔世の感もあると思いますが、どうですか。 「昔コードグリップを使ったことはありますが、その頃のコードとは全く違いますね。フィット感もいいですし、一般的なコードのようなザラザラ感もありません。 それでいて、しっかりと握れるので手元がキチンとしてヘッドも走ります。これはかなり期待できるグリップですし、コード好きのシニアの人も多いので、みんなに紹介したいくらいです」

    パーフェクトプロは高齢者の手の負担が少なくスキルも上がる

    「今回、『パーフェクトプロ Xライン ラバー』、『パーフェクトプロ Xホールド ラバー』、『パーフェクトプロ X ホールド コード』の3タイプをテストしましたが、共通しているのは今まで経験したことがないようなフィット感ですね。 表面にXという文字がズラッと並んでいますが、このデザインがポイントになってしっくりすると思いました。このグリップを使えば、高齢者の手の負担が少なくなりますし、飛距離や方向性などスキルも上がるんじゃないか。そんなことを大いに期待できると感じました。 昔から『グリップはゴルフを握る』と言われますが、正にこのグリップはゴルフを握っているかもしれません。さらにいいスコアを目指そうという高齢者の人達は一度試してほしいですね」 ゴルフ歴60年、エイジシュート22回を誇る塩田さんが、改めてグリップの重要性を感じたという。塩田さんのように手に悩みを持つ高齢者の方は、是非一度自分のグリップをチェックしてみてはいかがだろうか。フィット感を変えるだけで全く違うゴルフの世界が広がるかもしれない。

    パーフェクトプロ Xライン ラバー

    パーフェクトプロ Xラインラバー
    • 素材:ABR
    • 口径:M60/M60R
    • 重量:49g±2g
    • カラー:レッド、オレンジ、イエロー、Eグリーン、スカイブルー、ブルー、ホワイト、ブラック
     

    パーフェクトプロ Xライン コード

    パーフェクトプロ Xライン コード
    • 素材:ABR
    • 口径:M60/M60R
    • 重量:50g±2g
    • カラー:レッド、Eグリーン、ブルー、スカイブルー、ブラック
     

    パーフェクトプロ Xホールド ラバー

    パーフェクトプロ Xホールド ラバー
    • 素材:ABR
    • 口径:M60/M60R
    • 重量:49g±2g
    • カラー:レッド、オレンジ、イエロー、Eグリーン、スカイブルー、ブルー、ピンク、ブラック、ブラック×ブラック
      Xホールド ラバー ミッドサイズ
    • 素材:ABR
    • 口径:M60R
    • 重量:52g±2g
    • カラー:レッド、ブルー、ブラック
     

    パーフェクトプロ Xホールド コード

    パーフェクトプロ Xホールド コード
    • 素材:ABR
    • 口径:M60/M60R
    • 重量:50g±2g
    • カラー:レッド、オレンジ、イエロー、Eグリーン、スカイブルー、ブルー、ピンク、ブラック、ブラック×ブラック
     

    パーフェクトプロ Xホールド ハーフコード

    パーフェクトプロ Xホールド ハーフコード
    • 素材:ABR
    • 口径:M60/M60R
    • 重量:50g±2g
    • カラー:レッド、オレンジ、イエロー、Eグリーン、スカイブルー、ブルー、ピンク、ブラック、ブラック×ブラック
    ▼パーフェクトプロ製品カタログ電子版はこちら https://gew-web.com/web_catalog/2018perfectpro
    この著者の記事
    数量限定発売の『SPECIAL SELECT JET SET』パター
    2022年10月04日
    この著者の記事
    『RZN』ブランドから3機種のボール が新たにデビュー
    2022年09月15日
    この著者の記事
    廃業寸前のゴルフ場が満員、ゴルフトライアスロンで町興し
    2022年08月05日
    この著者の記事
    ノーベル賞生理学医学を受賞した博士が考案したEGF配合『ヘブンリコ』ゴルフ業界デビュー!
    2022年07月29日
    この著者の記事
    ソフトな打感と卓越した飛距離性能を兼ね備えた『TOUR SOFT』が誕生
    2022年06月26日
    → もっと見る
    タグ
    グリップ
    パーフェクトプロ
    ワークス