• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 『モトーレ』装着の『MP』

    編集部
    SNSでシェアする
      『MPクラフト425』の後継機種になる『S1』は、同社独自の鍛流チタンをフェースに、ボディにもすべて鍛造チタンを採用してことからMPらしい吸い付くような柔らかい打感が実現できたという。   「飯島プロも服部プロも『S1』を使用しています。比較的パワーのない女子プロには、425cm3のヘッドが振り抜きやすいとのことで、プロをサポートするメーカーとしてはサイズバリエーションとして用意しておきたかったのです。また、最近ではこのサイズのドライバーのニーズが確実にあります」(同社広報)   特筆すべきはサイズだけではない。実はこの『S1』、同社ドライバーとしては初となるブランドシャフトを装着してプロパー商品として販売するのだ。ラインアップは同社オリジナルの『クワッド』と藤倉ゴム工業の『モトーレ』装着モデルがそれだ。   同社が頑なに守る1モデル2年サイクル。その追加ラインアップという位置づけだが、より売場確保に繋がる人気シャフトを採用したということになる。   問い合わせはミズノへ、0120~320~799。
    タグ
    ドライバー
    ミズノ
    MP