• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • パーフェクトプロのグリップなら「両手にグローブする必要がないかも」

    片山三将
    1965年9月21日生まれ、東京都出身。 1992年「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」(GEW)を発行する株式会社ゴルフ用品界社に入社。以来、編集&クライアントへの広告・企画を担当。 その一方、国際事業...
    SNSでシェアする
    ゴルフではよく男女の体力差が議論されることが多い。その中でも男女の違いが大きく表れるのが手だろう。 男性の手は厚く指もゴツゴツしているが、女性はしなやかで指が細く長い。また、女性の手は男性よりも幅が狭く握力も弱い。こういった特徴から、女性はスイング中にグリップが緩んだり、インパクトの衝撃に負けやすいともいわれる。 男性が想像するよりも、女性ゴルファーのグリップに対する悩みは深いのである。 だからこそ、男性用とは違う素材・サイズ・質感を持った女性専用グリップが必要なのだが、「市場で見つけるのが大変」と女性ゴルファーが嘆くほど店頭のバリエーションは少ない。 そこで今回、女性の手を徹底的に研究して開発されたという『パーフェクトプロ X soft レディス』グリップの効果を女性ゴルファー2名に検証してもらった。果たして、同グリップが女性ゴルファーの悩みを解決できるだろうか。 <テスター紹介> ・中山あゆさん:ゴルフ歴/10年 ラウンド数/月1 平均スコア/100 ・藤田 円さん:ゴルフ歴/10年 ラウンド/月1.5 平均スコア/97

    女性が感じるグリップ事情

    パーフェクトプロ Xソフト レディス
    藤田まどか
    私は手が小さいんです。グローブも一番小さいサイズなので、グリップはかなり細くないと厳しいですね。
    中山あゆ
    私は小さいけれど、感覚的には細ければいいということでもありません。太くてもしっくりくれば、いいって感じですね。
    藤田まどか
    それって、グリップの仕方にもよるのかな?私は昔指を引っ掛ける(インターロッキング)だったのを3年くらい前にオーバーラッピングに変えました。引っ掛けるんだったら太くてもいいけど、今のグリップだと細い方がいいかも。
    中山あゆ
    女性の方が男性に比べて指が長いのと、握力の問題もけっこう大きいかな?
    藤田まどか
    長さ自体は男性の方が手が大きい分長く感じますが、やっぱり女性の方が細いから滑りやすいんじゃない。握力に関しては、私は力を入れてしっかりと握らない方だけど・・・。
    中山あゆ
    私もフワフワ…、小鳥を包むように(笑)。
    藤田まどか
    そうですかぁ(笑)。私はそもそも2~3カ月前にグリップがツルツルになったから全部取り替えたんだけど、替えたお店にレディスのグリップが1種類しかなかったの(涙)。選べずに「もう、これでっ!」となっちゃった。もう色の種類もないし…。本当は「違う色ないんですか?」って聞きたくなるし、メーカーももう少し選べればいいんですけど。
    中山あゆ
    そもそも種類が無いから一応店頭で触わりますが、店員さんに色んな説明されても分からないことが多いんですよね。「右手部分がこうで左手部分がこう」とか。でも、どちらかというと、気分が上がりそうな見た目のものを選ぶことが実際は多いかな。
    藤田まどか
    そもそも最初にクラブを買った時に装着されている純正グリップを使っていて、そこから今度替えるとなった時にバランスが変わるのが一番コワいので、バランス重視になっちゃう。元々、レディスクラブの純正グリップは細くて軽いし、比較的高額なクラブだと手にも馴染みやすい。だから交換用として市販されているグリップの少ない選択肢の中で選ぶと、ちょっと最初に戻したいなぁと思ったりもします。
    中山あゆ
    あと、グリップのフィーリングはザラザラよりもしっとりが好きです。
    藤田まどか
    どちらかと言うと、友達が入れているグリップでしか試せないんですが、そんなに「あっ、これいい」というのはないですね。
    中山あゆ
    タイプ的には、しっとりペッタリ風とサラサラ風、あとボコボコ系、この3つくらい?しっとりして吸いつき感があるのが一番かな。
    藤田まどか
    そうねぇ、サラサラしちゃうとイマイチだし、ツブツブ(ボコボコ)はちょっとって感じがします。グローブについてくる感じが一番いいですね!
    手の特徴から店頭の品揃えが少ないことまで、女性ならではのグリップの悩みは尽きない。 逆に言えば、それだけグリップに求めることも多いわけだ。そんな二人に『パーフェクトプロ X soft レディス』をテストしてもらった。まずは、一番大切な握った印象からお届けしよう。

    すごく手についてずれる感じがしない

    パーフェクトプロ 感触
    藤田まどか
    私はこれくらい細い方が好きだけど、あゆさんは太い方が好きっていってたよね?
    中山あゆ
    なんか、太いところを求めてグリップエンドを握っちゃう。でも、普通のレディスの太さよね。
    藤田まどか
    ちょっと細めだと思うけど。
    中山あゆ
    でも、薄い感じはしない。棒(シャフト)を感じないのが大前提だと思います。
    藤田まどか
    これは気持ちいい。すごく手についてきてくれる感じがするし、太くもない。私はちょうどいい感じですね。違和感もありません。あと、(左手の)親指がピタッとくっつくからスクエアに握れる。
    中山あゆ
    私は左手からアドレスに入るけど、決めた手が動かない吸い付き感がいいと思う。緩まないでピッタリするのがいいですね。
    藤田まどかさん
    そもそも左手で握った時にずれることがあるけど、それが無いってことよね。
    中山あゆ
    そう、それが無いですよね。
    手にピッタリと吸い付くフィーリングもあり、グリップが緩まない。かなり理想に近い感じと話す二人だが、やはりその性能は打ってみないと分からない。そこで二人にマイクラブを持参してもらい、『パーフェクトプロ X soft レディス』が装着されたクラブと打ち比べてもらった。 その結果は、以下の通りだ。 パーフェクトプロ試打 中山さんのドライバーの飛距離:146ヤード 『パーフェクトプロ X soft レディス』を装着したドライバーの飛距離:161ヤード 中山さんの7番アイアンの飛距離:99ヤード 『パーフェクトプロ X soft レディス』装着した7番アイアンの飛距離:101ヤード パーフェクトプロ 使用感
    中山あゆ
    ペッチャリ吸いつくタイプよりも、『パーフェクトプロ X soft レディス』のしっとり感がいいですね。いろんなことを邪魔しないから機能的です!自分のグリップの仕方には太めのグリップが合うと思っていたのですが、このグリップはそんなに太くないのにいい感じです。
    かなり好印象のようだ。そして、グリップのサイズ感を気にしていたが、『パーフェクトプロ X soft レディス』を使ってみてその固定概念も払拭されたようだ。 続いて、藤田さんがテスト。 パーフェクトプロ 試打 藤田さんのドライバーの飛距離:138ヤード 『パーフェクトプロ X soft レディス』装着したドライバーの飛距離:150ヤード 藤田さん自身の7番アイアンの飛距離:103ヤード 『パーフェクトプロ X soft レディス』装着した7番アイアンの飛距離:86ヤード パーフェクトプロ 使用感
    藤田まどかさん
    私が使っているグリップよりも『パーフェクトプロ X soft レディス』の方が手に馴染むので、握った感じが気持ちよくスーッとアドレスに入れましたし、安心して振り抜けるとも感じました。『パーフェクトプロ X soft レディス』で打った一球目はミスで、普段なら手にガーンとくるのにそれを全然感じませんでした。コースでミスショットすると手が痛くなることもあるのですが、このグリップだったらコワくない気がします。
    藤田さんは、『パーフェクトプロ X soft レディス』の特徴である手に嫌な感触が伝わらない衝撃吸収性の高さを実感。か細い女性の手にもやさしいというメーカーの宣伝文句にも納得の様子。

    パーフェクトプロはどんな女性ゴルファーにおススメできるか?

    中山あゆ
    すごくスタンダードというか奇をてらっていないので、握っていて気持ちがいいグリップです。ゴルフのレベルを問わず、どんな女子にも薦められると思います。
    藤田まどかさん
    ミスショットでよく悩んでいて、疲れている女子には特におススメしたいと感じました。
    中山あゆ
    振り抜いた時にグリップが回ったりしない安心感があるので、インパクトで当たり負けしてしまう非力な人にも良さそう。
    藤田まどかさん
    そうですね、特に夏場のラフではしっかりグリップできるクラブじゃないと辛いので、本当は今欲しかった(笑)。
    中山あゆ
    この前のラウンドで欲しかった感じね。あと、カラーバリエーションがあるのは本当にうれしい。選ぶ楽しさって男性には分からないと思いますよ。
    藤田まどかさん
    特に女子は色に個性を出したいからね。このグリップのカラバリの中では、パープルがいいかな。パープルってあまり無いのであるだけでうれしい。あと、ピンクも淡いミルキーがあるのがうれしいですね。どうしてもピンクっていうとみんな濃くなっちゃうから、このミルキーピンクはカワイイ!
    中山あゆ
    あと、女らしい色だけじゃなくて、そんなに可愛らしいものを求めないカラーもバリエーションの中にはあるので、幅広い女子に受けると思います。

    『パーフェクトプロ X soft レディス』なら左手のグローブだけでいい?

    『パーフェクトプロ X soft レディス』は、握っていて気持ちいいしカラバリも多いのでどんな女性ゴルファーにも薦められると語る二人だが、最後にこんな言葉で締め括ってくれた。
    中山あゆ
    男性との違いでいうと、やっぱり女子は皮膚が薄くて弱いですよね。
    藤田まどかさん
    そう、1ラウンドすると左手グローブだけだと右手の小指辺りが赤くなってヒリヒリしちゃう。多分グリップが動いているから擦れちゃうんです。私は両手グローブするんですが、みんな左手だけで大丈夫かなと思っちゃう。
    中山あゆ
    男性の手は硬くて強いから多少のことは大丈夫でしょうけど、その多少も女子にはけっこう影響があると思います。だからグリップは動かず、しっとり吸い付いていてほしいですよね。
    藤田まどかさん
    『パーフェクトプロ X soft レディス』だったら動かないから左手のグローブだけでいいかもしれませんね!
    「アドレスが決まりやすい」、「スイング中にグリップが緩まない」、「吸い付くような心地よいフィーリング」など、機能的にも気分的にも女性の手にやさしい『パーフェクトプロ X soft レディス』。手が痛くなって楽しくゴルフができない。そんな悩みを抱える方にもおススメしたい女性専用モデルである。 パーフェクトプロ X soft レディス
    この著者の記事
    数量限定発売の『SPECIAL SELECT JET SET』パター
    2022年10月04日
    この著者の記事
    『RZN』ブランドから3機種のボール が新たにデビュー
    2022年09月15日
    この著者の記事
    廃業寸前のゴルフ場が満員、ゴルフトライアスロンで町興し
    2022年08月05日
    この著者の記事
    ノーベル賞生理学医学を受賞した博士が考案したEGF配合『ヘブンリコ』ゴルフ業界デビュー!
    2022年07月29日
    この著者の記事
    ソフトな打感と卓越した飛距離性能を兼ね備えた『TOUR SOFT』が誕生
    2022年06月26日
    → もっと見る
    タグ
    パーフェクトプロ
    ワークス