1. ニュース
  2. メーカー

ピンクのウサギ?新『Sweep』

メーカー この記事を書いた人:
 

同社は女性の8割がHS30m/sのゴルファーという考えのもと、オシャレに楽しくプレーできるように開発している。クラブ(パター以外)は、大きく撓ってHSがアップするというスプリングシャフトを採用。また、女性に多い払い打ちに対応して、深低重心で球が上がりやすくキャリーを稼げる設計を踏襲している。
 
また、ツアープロコーチ内藤雄士監修のコーチンググリップを採用。親指のマークに合わせて握るだけで理想的なグリップが出来るように配慮した。グリップのデザインも花柄をモチーフにオシャレ感を表現している。
 
今回のモデルは、ゴルフ場のフェアウェイに現れるピンクのウサギで世界観を造っていく。初心者・中級者の女性ゴルファーの多くは、そのレベルゆえにゴルフ場でオシャレに”うろちょろ”する。そんな雰囲気を醸し出したのだろう。
 
ラインアップはドライバー/12・5度、13・5度、FW/4・5・7W、UT/5・6、アイアン/#5~SW、パターで、グロッシーピンクとヒソップグリーンの2色となる。
 
また、このシリーズに合わせてキャディバッグ、クラブケース、ボールポーチで各3カラー9機種のアクセサリーを発売する。こちらもクラブのグリップと同様、花柄をモチーフとして、2段式背袋やボールが2ダース入るフロントポケットなど、比較的荷物の多い女性の使い勝手を考慮したデザインとなっている。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • ギリギリ第3弾、プロギア新RSドライバーはなぜ飛んで曲がらないのか?

  • 「新RSで269ヤード」 プロギア山本副社長の飛ばし命

  • 「ギリギリ、全開。」新たな高初速へ プロギアが新RSシリーズを7月13日に発売

  • PRGR「RS-F」適合リストから除外へ

  • 『RS-F』自主回収で試されるPRGRの胆力

  • ギリギリの高初速でもっとやさしく飛ばす『RS』