• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 扶桑の健二郎ドライバーを試打 HS37m/sでも211.7ヤードのぶっ飛び 

    吉村真
    1974年1月22日生まれ、長崎県出身。 パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ・エコノミック・ワールド」で地クラブの担当として取材、執筆。 国内を始め、中国...
    SNSでシェアする
    今秋に扶桑電機工業S&L部(フソウドリーム)から発売された『健二郎ドライバー』--。クラブの進化の過程で、大きくなりすぎたサイズを最適化し、それによって重心位置の最適化を施してゴルファーの最大飛距離を実現するドライバーとして、知る人ぞ知る存在となっている。そのドライバーをベテランゴルファーのヘッドスピードと同じ位の速さで試打してみた。驚きの結果とは?

    『健二郎ドライバー』はどんなドライバー?

    今回は扶桑電機工業S&L部の草場栄一営業推進部長に、『健二郎ドライバー』の開発コンセプト、そして構造的な特長を聞いた。 kenjiro0 草場部長によると、ドライバーは進化の過程でパーシモン時代から圧倒的に大きくなり、金属素材が採用されるようになって空洞化。その結果、重心位置を意図的に操作できるようになったが、それによって「重心距離が長すぎる」、「重心深度が深すぎる」などのドライバーが増えたという。それがゴルファーのデメリットになる場合があり、その点を改善して最適なサイズ、最適な重心位置を『健二郎ドライバー』で実現した。

    GEW吉村が『健二郎ドライバー』を打ってみた HS37m/sでも211.7ヤード

    kenjiro2 今回はベテランゴルファーと同じくらいヘッドスピードで試打をしてみた。最長飛距離はHS37.0m/sでキャリーが200.2ヤード。トータル飛距離は211.7ヤード。一番遅いHS33.6m/sでもキャリーは172.5ヤード、トータル飛距離は181.4ヤードとなった。 これだけの飛距離性能はサイズや重心位置の最適化だけではなく、クラウンとソールに配されたパワーアブソーバー(溝)が、インパクト時のヘッドの撓みをボールの打ち出す方向に撓みもどることで、効率的にボールを飛ばす効果が感じられた。

    『健二郎』の飛び系アイアンも発売

    kenjiro3 『健二郎ドライバー』の飛び性能はデータの通り証明されたといえるだろう。ただ、シニアゴルファーの悩みはドライバーだけではないはずだ。そこでこの度、扶桑電機工業S&L部は飛び系の『健二郎アイアン』を発売する。7番アイアンでロフト角は26度。まずは開発コンセプトを聞いてみた。

    飛んで止まる『健二郎アイアン』は上級者から女性ゴルファーまでの飛距離の悩みを解決

    発売間近の『健二郎アイアン』を試打してみた。アイアンはシニアのヘッドスピードではなく、一生懸命(笑)に打ってみたがGEW吉村のミート率でもHS36.5m/sで最長飛距離181.0ヤード。スピン量も多すぎず少なすぎず4500rpmと申し分ない。 飛び系アイアンと言えば、分厚いソールによる低重心が形状的な特長だが『健二郎アイアン』の分厚いソールはアドレス時にバックフェース側が見えず、スッキリとした印象。上級者の形状に対するこだわりにも対応しそう。 その意味では上級者でも違和感なく使用できるアイアンだが、フィッティングによって最適なシャフトを選択できれば、シニアはもちろん女性ゴルファーでも楽に球が上がって飛距離が稼げる。ミドルホールで2オンも夢ではないのが『健二郎アイアン』。発売が待ち遠しい。 問い合わせは扶桑電機工業S&L部へ、03-6712-4118
    この著者の記事
    番手ごとの正しいアドレスが習得できる『Wellstance』を永井プロが徹底検証
    2024年04月11日
    この著者の記事
    PXG初の旗艦店「PXG AOYAMA」にQPさんとフェンシング日本代表ストリーツ海飛氏が突撃 『BLACK OPS』でフィッティングしたら330ヤード越え!
    2024年03月26日
    この著者の記事
    マイカスタム第8回 硬いシャフトで操作しすぎ 仕事をしてもらえるシャフト
    2024年03月16日
    この著者の記事
    球がネジれないカムイプロ集大成の『TP-XI』を永井延宏プロが徹底検証
    2024年03月05日
    この著者の記事
    ゴルフ5リコパ川崎店オープン
    2024年02月28日
    → もっと見る
    タグ
    フソウドリーム