1. ニュース
  2. メーカー

扶桑の健二郎ドライバーを試打 HS37m/sでも211.7ヤードのぶっ飛び 

メーカー 吉村真
kenjiro

今秋に扶桑電機工業S&L部(フソウドリーム)から発売された『健二郎ドライバー』--。クラブの進化の過程で、大きくなりすぎたサイズを最適化し、それによって重心位置の最適化を施してゴルファーの最大飛距離を実現するドライバーとして、知る人ぞ知る存在となっている。そのドライバーをベテランゴルファーのヘッドスピードと同じ位の速さで試打してみた。驚きの結果とは?

『健二郎ドライバー』はどんなドライバー?

今回は扶桑電機工業S&L部の草場栄一営業推進部長に、『健二郎ドライバー』の開発コンセプト、そして構造的な特長を聞いた。

kenjiro0

草場部長によると、ドライバーは進化の過程でパーシモン時代から圧倒的に大きくなり、金属素材が採用されるようになって空洞化。その結果、重心位置を意図的に操作できるようになったが、それによって「重心距離が長すぎる」、「重心深度が深すぎる」などのドライバーが増えたという。それがゴルファーのデメリットになる場合があり、その点を改善して最適なサイズ、最適な重心位置を『健二郎ドライバー』で実現した。

GEW吉村が『健二郎ドライバー』を打ってみた HS37m/sでも211.7ヤード

kenjiro2

今回はベテランゴルファーと同じくらいヘッドスピードで試打をしてみた。最長飛距離はHS37.0m/sでキャリーが200.2ヤード。トータル飛距離は211.7ヤード。一番遅いHS33.6m/sでもキャリーは172.5ヤード、トータル飛距離は181.4ヤードとなった。

これだけの飛距離性能はサイズや重心位置の最適化だけではなく、クラウンとソールに配されたパワーアブソーバー(溝)が、インパクト時のヘッドの撓みをボールの打ち出す方向に撓みもどることで、効率的にボールを飛ばす効果が感じられた。

『健二郎』の飛び系アイアンも発売

kenjiro3

『健二郎ドライバー』の飛び性能はデータの通り証明されたといえるだろう。ただ、シニアゴルファーの悩みはドライバーだけではないはずだ。そこでこの度、扶桑電機工業S&L部は飛び系の『健二郎アイアン』を発売する。7番アイアンでロフト角は26度。まずは開発コンセプトを聞いてみた。

飛んで止まる『健二郎アイアン』は上級者から女性ゴルファーまでの飛距離の悩みを解決

発売間近の『健二郎アイアン』を試打してみた。アイアンはシニアのヘッドスピードではなく、一生懸命(笑)に打ってみたがGEW吉村のミート率でもHS36.5m/sで最長飛距離181.0ヤード。スピン量も多すぎず少なすぎず4500rpmと申し分ない。

飛び系アイアンと言えば、分厚いソールによる低重心が形状的な特長だが『健二郎アイアン』の分厚いソールはアドレス時にバックフェース側が見えず、スッキリとした印象。上級者の形状に対するこだわりにも対応しそう。

その意味では上級者でも違和感なく使用できるアイアンだが、フィッティングによって最適なシャフトを選択できれば、シニアはもちろん女性ゴルファーでも楽に球が上がって飛距離が稼げる。ミドルホールで2オンも夢ではないのが『健二郎アイアン』。発売が待ち遠しい。

問い合わせは扶桑電機工業S&L部へ、03-6712-4118


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

kenjiro

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

吉村真

吉村真

1974年1月22日生まれ、長崎県出身。
パーツブランド、ゴルフ場経営、中古ゴルフチェーン、ゴルフ雑誌を渡り歩き、現在は「月刊ゴルフ用品界」で地クラブを中心に取材、執筆。
国内を始め、中国、台湾、米国のゴルフ用品工場の取材経験もあり、地クラブ・工房ビジネスへの有益な情報発信、国内外の製造拠点などの取材を通してゴルフ用品市場の発展に貢献したいと、東奔西走。ほかには日本ゴルフ用品協会広報委員会アドバイザリースタッフ、販売技術者資格(日本ゴルフ用品協会認定)取得。
プライベートでは1歳男児の日々の成長と格闘中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 高いボール初速を実現!中条カムイ『TP-Xnitrogen』ドライバーを永井プロがテスト!

  • ピストルとスクエア形状の融合『スーパーストローク CLAW(クロー)』誕生

  • パター専用『Stability Shaft(スタビリティー・シャフト)』徹底解説

  • 振り遅れを防ぐ 「同調系」軽量シャフト 『K’s-NINE9』

関連記事

  • FUSO DREAM 2017 Webカタログ

  • ブラックIPで精悍な顔『D460L Ver2』

  • 飛距離と高弾道を両立した『BUCHI VS200+』

  • ロフト別で形状が異なるフソウドリームD460