1. 飛べば、いいのだ。『eggⅡ』登場

飛べば、いいのだ。『eggⅡ』登場

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 132 Views

 
より易しさと飛距離を追求した『eggⅡアイアン』は、番手毎に形状を進化。ロングアイアンはやさしく、ミドル・ショートアイアンは飛距離追求の設計を施した。
 
具体的には、ボールのつかまりづらいといわれるロングアイアン(#3~#5)は、トゥ・ヒール幅を-3mm、ソール幅を+3~4mm増減させ、やさしくつかまりやすいデザインに。いま以上に距離の求められるミドルアイアン以下(#7~PW)は逆にトゥ・ヒール幅を-1~3mm、ソール幅を-2mm、減少させてつかまりすぎでの飛距離ロスを徹底的に排除した。
 
また、飛距離追求のために#7アイアン~SWを0・25インチ長くなったことも特筆される。さらにはロフト角もプラス1度と飛距離追求に余念がない。開発には操作性も求められた。結果、重心距離も見直されロングアイアンで-3mm、ミドルアイアンで-2mmと短くなっている。
 
今回の2代目は1代目と異なり、事業計画に盛り込まれ、2年で6万本を計画する。ラインアップは、#3~SWの11本で、#6~PWまではセット販売となる。価格は1本2万8350円。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 「高反発祭り」に迷いなし! この道を突き進むプロギアのスマイル作戦

    • PRGR「RS-F」適合リストから除外へ

    • 『RS-F』自主回収で試されるPRGRの胆力

    • 中空軟鉄鍛造の大型マッスルバック『RAZZLE DAZZLE CSI-M FORGED』

    • ギリギリの高初速でもっとやさしく飛ばす『RS』

    • PRGR新RSドライバー、飛びすぎの理由(120秒PV)